51mglsx0yvl

掟上今日子(おきてがみきょうこ)――またの名を、忘却探偵。 すべてを一日で忘れてしまう彼女は、事件を(ほぼ)即日解決! あらゆる事件に巻き込まれ、常に犯人... 続き

コメント

西尾維新の、新シリーズは探偵物。
しかも、主人公の探偵は、たった1日の記憶しか保持できない、眠ったら最後、全てを忘れてしまう探偵だったのです。
トリッキーな縛りの探偵ゆえ、僅か半日で事件を解決しなければいけないのです。
こいつはなかなかにハードな設定です。しかし、西尾維新はそれをソツなくこなします。やっぱり、才能があるとしか言えませんね。

その他のコメント

テレビを見てから興味が湧いて読んだよ。さっき推薦文を買いました。テレビの続きはあるのかなぁ。

「〈物語〉シリーズ」でタッグだったVOFAN氏と共に再び始まったシリーズの第1巻という位置づけ。ジャンルは上記シリーズとは変わりミステリー。しかしながら西尾維新氏の持ち味である卓越したキャラクター小説のテイストは健在です。展開は早く、無駄な描写はあまり無い印象なので、〈物語〉シリーズとは基本的な感触が異なるかもしれません。しかしながら、次巻が気になる落ち方など、連載漫画的な技法が昇華された小説です。

読者

8f887fb4 66c9 4b6e a1f5 7eff775449cf1cbff4d3 a5a5 45eb 9033 1ef0b1441b3aE0f70090 5193 42ac 83f7 14a94078786eEb3f5462 78b1 41e4 ac7a 3580a0d6c053Icon user placeholder86bbc20f c5ee 4cab 8b11 3bc7cfdf22d2Ec385d45 c2cb 46e3 8f59 0391e116e2b1Icon user placeholder 40人

西尾維新の本

偽物語(上)

偽物語(上)

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

ファイヤーシスターズとの格闘シーンは、ちょっとあり得ないなーという感じで読み飛ばしてしまいましたが、戦場ヶ原のツンデレの加減が抜群でした(笑)

約1か月前

Icon user placeholder271304f9 b552 42b3 8622 c7423f12a715Icon user placeholder 10
掟上今日子の推薦文

掟上今日子の推薦文

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

ドラマを先に見ていたけど、隠館厄介と親切守の二人の男性が登場するのね!これは、どちらとラブロマンスになるのか(ドラマにはその要素があったけど)、ラブロマンスなどないのか、そこも気になりますね。

2か月前

西尾維新対談集 本題

西尾維新対談集 本題

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Yamamoto

島根県/双子/福祉職→総務課 本…

作家として名が売れる事で、周りから様々な評価を受けることになる。血の滲むような頑張りをしているのに、「才能」という言葉だけで片付けられてしまうのは正しくない評価だなと感じた。 西尾維新さんが対談した作家さんも好きな人は、是非読んでみられると、グッとくるものがあると思う。作家という仕事を知る上で分かりやすく、とても参考になる本です。

4か月前

2eaf854e dead 4d03 9f2d be8016e5cf6aEf2bfba1 b495 4f87 845b 37ee3e8a3b01Icon user placeholder 15
化物語(下)

化物語(下)

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

ひたぎとのエピソードがもっと読みたいところです。好きなキャラと好きになれないキャラがいるのは、戯言シリーズと同じ傾向です。こんだけ、キャラがぶっとんでるから、きっとみんな同じですよね。

9か月前

8c98a23d ca9e 4be9 99fa 1c99e004e85aIcon user placeholder1ce66cef 5ab1 4469 822d 9998a22c10a3 15