9784065165348

鯨井留可は完全犯罪を目指さない男。そんな彼がアリバイ工作のために声をかけたのは、白髪の美女。なんと彼女は眠るたびに記憶を失ってしまう忘却探偵・掟上今日子だ... 続き

コメント

原作の良さを感じつつ、テレビドラマの脚本の良さも感じている。先に原作見て、ドラマ見たかったなー!

読者

Akiaivjyeuyp25rambwa

西尾維新の本

零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係

零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

零崎一賊をメインに据えた、戯言シリーズのスピンアウト。人間シリーズの最終回巻。 本編読んでると、懐かしのキャラが多数登場してこの点は嬉しい。 「戯言遣いとの関係」とされているわりには、一度も人識といーちゃんが絡まない件。 人識のシリーズはみんなこんな感じで、西尾維新らしい、意地の悪さを感じる。

14日前

0b765ff2 bfef 40f0 8bb4 4d13804e02461d08dfeb f612 44bb 8bcf 6633e24108a2
零崎人識の人間関係 零崎双識との関係

零崎人識の人間関係 零崎双識との関係

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

人間シリーズ人識編の3作目。 呪い名六人による裏切り同盟vs零崎人識。 全編を通じてもっとも能力バトル要素の強い作品かも。 変装してまでして、双識を守ろうとすると人識がカワイイ。

19日前

零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係

零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

人間シリーズ、ラスト人識編の2冊目。 人識と伊織ちゃんの話の筈なのに、哀川さんが出てくるとみんな持っていかれてしまう(笑 崩子ちゃん兄妹との話も入ってかなり、かなり詰め込まれた一作。

24日前