61r8khd5aql

コメント

霧舎氏の作品は全て読んでいたと思っていましたが、これは未読でした。
あかずの扉シリーズは重厚なトリック、霧舎学園シリーズは軽めなトリック(その割に難解)と思っていますが、この作品は「秘密基地」という名のレンタルルームの経営者と店子がおかしな事件を解決するという、軽めの方でした。
あかずの扉シリーズの新作を期待しています。

読者

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

文学

王とサーカス

王とサーカス

Bfa203ce cf6b 4708 a116 8282ad3cad0b

悠遊

新しいジャンルを開拓できれば嬉し…

太刀洗が学生から社会人となり、異国の地で自らの仕事の意味と向き合う姿が印象に残った。

1日前

4641b11e 4d6b 4862 935c 0dc1d40f80c4B63b7a21 ea34 4e7e 87ce 03a9e96bb8496bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d06 11