41cbms5q7il

館で待つのは、絶望か、祈りか。 天才数学者が仕掛ける究極の罠! 訪れた者を次々と死に誘う狂気の館、教会堂。 失踪した部下を追い、警察庁キャリアの司は館に... 続き

コメント

堂シリーズ5作目。この展開は好みではないけど、痺れる感じですね。あと2作で完結のようで、クライマックス感が漂っています。十和田はどうなるのでしょうか。。。

読者

B605ce13 5449 414b 9e26 419cc8fff1e728bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

周木律の本

暴走

暴走

1b1e7643 9ead 4435 8cd3 d4a66eba70d8

オサム

平成世代です。

まるで、ドラマか映画を見ているかのような、臨場感あるお話でした。まさか、一体の遺体が残したメッセージに、あれだけの意味が隠されていようとは・・・。作者の誘導によって途中までミスリードされましたが、終盤になってやっと真犯人が判明し、その意外性に驚きを隠せません。島浦・石倉といった熱血タイプの主人公を中心に話は進みますが、物語には狡猾な塙本部長に感情の読み取れない柊管理官といった個性的なキャラクターも出てきます。事件自体はもちろんそうですが、これら登場人物の言動にハラハラドキドキするばかりです。 非常に読みやすく、二部もあるのでは?と思わせるような終わり方でした。

5か月前

3c362e5a 4290 4a58 ae45 04f6eed71eb2D1cd8f9e 706f 4f28 9e0d 97137f8f558c
伽藍堂の殺人 ~Banach-Tarski Paradox~

伽藍堂の殺人 ~Banach-Tarski Paradox~

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

堂シリーズの4作目。あとがきにて、全7作と発表されました。シリーズも中盤に差し掛かり、まさかの展開です。まさに起承転結の転です!賛否両論ありそうな転ですが、どんでん返しもあるかもしれないので、あと3作を見届けようと思います!

約1年前

B605ce13 5449 414b 9e26 419cc8fff1e7C0419d0f 39a6 49ce aaa9 74a150714019
幻屍症 インビジブル

幻屍症 インビジブル

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

孤島。殺人。閉鎖空間。 「幻視症」という力をもっていることをユタカは孤児院で、ひた隠しにしていた。ある事件がきっかけとなり園の噂「四忌」の秘密を探ることとなる。この島の謎と悲劇とは? ホラーではないかな。ミステリー。

1年前

675f6c8f 90bf 4d72 b8a5 5933c8ca84aa0ae2b6dd e217 4880 8508 2f16c668ccf7