61splyrlsxl

謎のカルト教団と革命の予感。4人の男女の「運命」が重なり合い、この国を根底から揺さぶり始める。神とは何か。運命とは何か。世界で注目を集める著者の最長にして... 続き

コメント

ページ数が多いけど、始めから引き込まれる。いつもより穏やかな結末のように思えた。共に生きましょう。

エンターテイメント作品だと思って読んでしまったので、読むのが辛かった。。宗教と哲学と物理と性とテロと、何が何やらわからぬまま終わってしまった。。。

ただの変態教祖。セックスをする教団。よくわからない…!
こういう作品って好み分かれそう。

世界観がすごい。好みがかなり別れると思います。

高校生の時に読みました。宇宙の話からセックスの話まで幅広く書かれていました。セックスの描写は若干多くて気分悪くなったけど、戦争、発展途上国が何故貧しいのか、そこに言及した話はかなりタメになりました。宗教のいい部分、悪い部分、両方とも垣間見れました。

中村文則さんの渾身の作品です。

読んでて勉強になりました。

文学と化学の魅力を1冊に詰め込んだ作品。宗教的な概念に関心が薄くても、宇宙原理について無知であっても、ただただわくわくすることが出来ると思う。知識があるとなおよし!読了後、世界を見る自分が肉体からずれて感じるかもしれない、もしかしたらこの本自体が一種の洗脳なのかもしれない、そんな力を感じた。

そこまでしつこく性描写を多く描く必要があるのかしらんと疑問。
結構いい内容なのに、 ちょっと苦手

残念ながらこの本の良さがわかりませんでした。
しつこいくらいの性描写、心の闇(心情)がしつこいくらい書いてある。此れは、読者を辟易させるためなのか?
着想は良かったのに勿体ない。
私には、合わなかったようです。

読者

Icon user placeholder5212c795 fc61 445b b3ed 3bf8b7e0d1d835934bab d113 451f ae9a 9af0f7411caf4d32d8bd 8834 49c7 baa2 ade3fb8458fbIcon user placeholderBd8f3330 2419 4e46 98d1 93401f905de00107fc93 5315 4e72 9f9b 52cbc63bd2855920b1ba b31a 4eb7 88dc f3328626c084 69人

中村文則の本

最後の命

最後の命

22461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f1

kyoko

図書館がすき。

生と死。性と死。長編ながら読みやすいです。 私はそれほど面白いとは思わなかったけど、それでも話の内容はわかる。

2か月前

その先の道に消える

その先の道に消える

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

ある意味衝撃的な一部の終わり。 二部は解決編でしょうか。 二部では手記の紹介や独白など色々な手法が使われていたので、目線が変わって一気読みしてしまった。 性描写が苦手な人はダメかも。 極端な登場人物達なので、びっくりすることばかりでした。

4か月前

722c0bca 3b87 4156 94ec 10234f3745dd4fd6ba7a ad0c 4e5e a982 4f7eed1de3a2687209d1 a652 4449 946e 049464bfe939 21
惑いの森

惑いの森

9d58de1b b527 49fe 9838 e24d6f5ecdbf

morganfield

福岡市のおっさん。 音楽好き

2018.06.07 中村文則ファンとしては手に取らずにいられないショートストーリー集。 変わらぬ陰鬱さと、やけっぱちのユーモア。短い中にも中村節が散りばめられてます。

約1年前

0906b403 a7cf 4775 bdd5 8082f181150a8e3dc1fe b2ad 42ea 9adb 907da9f82d9fBda1741c f392 4bc0 8d28 e1e8336ba5d3 19