Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
61splyrlsxl

謎のカルト教団と革命の予感。4人の男女の「運命」が重なり合い、この国を根底から揺さぶり始める。神とは何か。運命とは何か。世界で注目を集める著者の最長にして... 続き

コメント

残念ながらこの本の良さがわかりませんでした。
しつこいくらいの性描写、心の闇(心情)がしつこいくらい書いてある。此れは、読者を辟易させるためなのか?
着想は良かったのに勿体ない。
私には、合わなかったようです。

その他のコメント

ページ数が多いけど、始めから引き込まれる。いつもより穏やかな結末のように思えた。共に生きましょう。

文学と化学の魅力を1冊に詰め込んだ作品。宗教的な概念に関心が薄くても、宇宙原理について無知であっても、ただただわくわくすることが出来ると思う。知識があるとなおよし!読了後、世界を見る自分が肉体からずれて感じるかもしれない、もしかしたらこの本自体が一種の洗脳なのかもしれない、そんな力を感じた。

読者

2240a631 4be3 495d 919e d197f4bc26b59e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b759453F87cced7 3b24 400e 9d4e d0d0be9c17300a084b3e 3ba9 498b 88f5 64a4294c18feC21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba249911665aa43 b5ee 4a8a af6d af7d221fdfe2104a97be 086d 4ac6 ada2 422bf8c9daa1Icon user placeholder 38人

中村文則の本

迷宮

迷宮

F952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b44

hayano

写真を撮ったり記事を書いたりして…

この作家さんの新刊が面白いらしいので、まず慣らそうかと1冊読んでみた。 結構どよんとした感じで…。 もしかしてこの方はどれもこういう感じなのかしら…。

2か月前

R帝国

R帝国

B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca

あなご

教育と心理の仕事。1987生

今まさしく読まれるべき本。中村文則は闘う作家だ。「人々が欲しいのは、真実ではなく半径5メートルの幸福なのだ」なんてグサっときた。我々は搾取され利用されマインドコントロールを受け、政治家の思うままになっていないか?そしてそれを幸せと勘違いしているのでは。その幸せ像は一体誰が作ったのか考えねばならない。誰か利益を得ている人間がいることを知らないままで良いのか。じっくり考えながら時間をかけて読んだ一冊。

3か月前

9d58de1b b527 49fe 9838 e24d6f5ecdbfIcon user placeholderC6babf18 4a1d 4470 91fe 0ebd639a94d0 35
悪と仮面のルール

悪と仮面のルール

C3b1d84d d7fc 4c10 8843 f2a06456e39e

りほ

たまに本を読みます

悪と仮面のルール 伊藤 親戚 何もかも憂鬱なよるに 病んだ犯罪者 倫理や道徳や常識から遠く離れれば、この世界は、全く違うものとして俺達の前に現れるんだよ。まるで、何かのサービスのように。 遮光でもあったけれど、最初に語った将来の夢を最後にもう一度語るシーンが特に素晴らしかった。

3か月前