Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51kkwbvu1gl

大ヒット警察学校小説、待望の続編! ●第一話 創傷(そうしょう) 初任科第百期短期課程の桐沢篤は、風間教場に編入された不運を呪っていた。医師から警察... 続き

コメント

前作より人間の内面に迫った作品。学生たちの緊張感が伝わる。風間教官の人間性も垣間見える。

読者

0ae2b6dd e217 4880 8508 2f16c668ccf7C450c646 9a6a 4fb4 91f8 934be24a34d51525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4Daf6073a 6c66 4126 bc03 676433aab3198a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be69bba20e9 4127 422a 8876 1e23386ff4e8 6人

長岡弘樹の本

教場

教場

6efad6cb 86c5 4b1e 8745 172c90f58376

tomo

本が大好きです。

帯につられてホイホイ買って読みました。 警察学校が舞台の短編集。 閉鎖的な空間に閉じ込められていると、精神的におかしくなるのはわかるけど、ここまで…!?というところは沢山あるものの、一応「篩」にかけられていったということなのでしょう。 でも警察官が全員こんな経験をしているわけではないと思いますが。 警察学校で習うことはあまり知る機会がないので、興味深かったです。 風間さんは個人的には魅力的な男性です。

2か月前

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3cA46142dc caea 4959 a9f4 4fe1a878a9fb9b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d 15