51mngy1z0ll

コメント

今号で真っ先に読んだのは、セサル・アイラの『ピカソ』
牛乳瓶から出てきた妖精に「ピカソになるのとピカソを手に入れるのと、どちらにするか」と訊ねられていろいろ考えたあげく……というお話。面白い。どうにもならないことを考えて(妄想して)いるうちに1日があっという間に過ぎてしまうタイプの人はハマると思う。

読者

De232267 052d 400b bc60 0ac4afae644cEc3aa304 f8ad 4c36 ba38 b47dd07e80e01e83e0ed bc19 46c3 9ac4 081018c472aaBe32b7b2 9634 4ece 8e1e 1146cb0027976ae103ed 10b7 44a6 b4fa 117d402694bc5a221e72 c7e9 4cdc 814d a6bdb76d9220Fe34ee18 e693 4a17 81eb bebb3c00afa4C884075b 2545 45fd bfa7 4779d2f2e5f4 10人

小川洋子の本

ミーナの行進

ミーナの行進

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

思い出は、人生の宝物になる。 ゆっくりとミーナとの生活が語られていきます。オトナの事情も、子供の目線で。日々の生活が優しく丹念に描かれています。

7か月前

ことり

ことり

7fd25228 bb55 49bc 97aa 02cfb55e19b8

tomomi

からだの本、科学の本、随筆、小説…

何気ない日常の描写の中に不思議なくらい引き込まれていく。

8か月前

B4c39e33 cdef 49e9 9630 2ec692a56a653db51df0 af67 4e44 8e91 44a0026119aaC7282453 1e6d 4251 89af 86d8ceb038c2 13