51shqejj al

「人間は恋と革命のために生れて来た」。古い道徳とどこまでも争い、"太陽のように生きる"べく、道ならぬ恋に突き進んでいく29歳のかず子。最後の貴婦人の誇りを... 続き

コメント

5/8

太宰が見ていた世界が面白く感じた
太宰の作品をもっと読みたいと思った

読者

B13d8520 e928 46a8 8042 e946b9fcd72f4595c374 e72e 4c18 9b24 8f5314a5ee12Ec9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25fCdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe9778Icon user placeholder3bd02b6c e34f 4db6 bba4 6b77853233de 6人

太宰治の本

〆切本2

〆切本2

C779f4d6 6d86 4cd1 807e 98e65ce8e488

tvdinner78

趣味はドリアン。

まさかの第2弾! 表紙・見返しに掲載されてるパンチラインは健在。

10か月前

5dea9ea7 3b46 460b b509 8ca9f558f7d2Icon user placeholder014253d4 6080 4951 9119 24735184a696 9
一日の労苦

一日の労苦

D04e7f91 000f 46dc b634 d5c77f2cef31

ぬっぴー

印刷会社で燻っている29歳

自分ってすごい人間なんじゃないか?と本気で思い始めた男の、めぐりめぐる思想。太宰作品は往々にして掴みが良い。2017.8

12か月前

一問一答

一問一答

D04e7f91 000f 46dc b634 d5c77f2cef31

ぬっぴー

印刷会社で燻っている29歳

歯みがきをしている間に読めるような短かな作品だけど、明日なのか明後日なのか、ふと思い出してしまうと思う。人間は、正直でなければならない。2017.6

約1年前

新ハムレット

新ハムレット

B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca

あなご

教育と心理の仕事。1987生

中村文則が、純文学はどのページから読んでも面白いと言っていたが、太宰はやはりそうであるなあと思う。とりわけストーリーが面白いというわけでない作品でも面白いと感じられる。人の内面を描いているから、飽きない。

約1年前

D72a3222 91f0 40ad b34d 2642e29c3ad7E9fb4a96 face 4612 bd8a c6bfdc2074003ef2b03c be8e 44fc b6b6 d88d576d5d0b 13