51ri7rb03sl

コメント

いくつかのエントリで構成されている作品なのだけど、とりわけ二編目の「誰にも隠されていないが、誰の目にも触れない」が刺さる刺さる。

ワカモノ時代の自分の絶望は、世界はこんなに広いのに、自分が生きて訪れることができるのは、そのうちのごくごく僅かなものでしかないってことだった。

人間についてもそうで、世の中にはこれだけの人がいるのに、実際に知り合えるのは僅かで、仲良くなれるのはさらに限られる。

行かなかった場所、知ることもなかった場所は、自分がそこに立つことがなかったとしても厳然として存在しているように、知らなかった人、出会う事の無かった人も、当然ことながら存在し続ける。

世界は知りえないこと、認知できないことの膨大な集合体である。その天文学的な膨大さを思うと、なんだかとても不思議な気持ちにさせられる。でも、自分もその構成要素の一つなのだと思うとなんだか安心するのであった。

その他のコメント

24頁目「誰にも隠されていないが、誰の目にも触れない」を何度も読み返してしまい、先へ進めない。あざやかなモノクロームの景色のような。

読者

F08b30b2 2a02 45ec 9a46 9d8e834c0d28872d3c2d 3409 4500 b140 2a3e0c0a4083E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f33b67049 024f 4240 978e 3ab1d9ffbe28Db636835 d679 40eb 8400 97b48a8574ecC4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26cEe01c2f2 d31c 48d5 b6cb 3532c28619e86f1b6118 99e3 4ecd 8f52 024a284c23aa 102人

岸政彦の本

51pqiahwvcl
1167ff52 1883 453a b364 cae2b2a4a5f8

persimmon1a

専ら室内生息し、ネットか惰眠を貪…

これは社会の片隅に生きる人の話なの?私には普通に思える。こんなもんじゃないの、人生って。

約1か月前

309e23d1 2ec6 4943 91de 38899819fe1fE4f21041 cc6c 4268 b713 5baf3e868f4489bb3154 f54a 41b0 8baf 480b249ffa7c 17
51rxuxjoeol
Picture

渡辺洋介

神田村経由専門書版元/皆様よろし…

「欲望自体が他者の欲望の内面化」「身体性にすごく弱いから体験主義に弱すぎる」「恋愛とか結婚とかしたくなければしなくてもいいけどはっきりしたくないわけでもないのが難しい」「独身でも福山さんは楽しそうに暮らしていることがみんなの希望だった」等々金言!

4か月前

843274d7 09ba 4cc8 bd4f 5ecafed8a43a48b8c55e 0ea8 4b52 8fa2 66d3dfd969881167ff52 1883 453a b364 cae2b2a4a5f8 17
31 sm0gqs7l
5bedf201 55fb 47e0 93dd ec6d122fa067

りょー

学生

簡単にいえばいわゆるマイノリティのインタビュー集。ただそこには一人ひとりに波乱万丈な人生がある。それぞれにそれぞれの生活があり価値観があるんだと教えられた。

5か月前

A1715068 f216 45a3 bb82 bb7f421b9f6eE7d2840e 54ea 43f9 a28b f02fc753afbfMaman putain6 normal
41kvdrswoil
674add45 e866 4945 a02c 16b1781cfdfe

moriko

学生

もっと早く出会いたかった!by社会学卒論生

5か月前