51ri7rb03sl

路上のギター弾き、夜の仕事、元ヤクザ…… 人の語りを聞くということは、ある人生のなかに入っていくということ。 社会学者が実際に出会った「解釈できない出来事... 続き

コメント

著者のことばは、身体の深いところまで届く。それらは、わたしの内側に漂っていた断片的な記憶を明るみへと導いてくれる。

「物語は、『絶対に外せない眼鏡』のようなもので、私たちはそうした物語から自由になり、自己や世界とそのままの姿で向き合うことはできない」(p.62)

わたしたちは、自らの記憶でさえ無意識のうちに物語化しているのだと思う。そのストーリーで語ることのできない、断片的な記憶はどこにいってしまうのだろう。
小説のようなエッセイのような人文書のような不思議な文体が、そんな断片的な記憶を誘い出してくれる。
中断され、引き裂かれ、矛盾をきたす経験と、その快楽を味わえる本。

その他のコメント

24頁目「誰にも隠されていないが、誰の目にも触れない」を何度も読み返してしまい、先へ進めない。あざやかなモノクロームの景色のような。

読者

Icon user placeholder9e299f8b b8ac 49f8 ab08 db3f3c547464D4f58d88 cacc 444e 98ed e78a0362b8f05faa07dd 879c 4597 8380 96e9cbad2a6cDbdf6487 9a88 4cee a36d 8c72cc3a3781Bdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311B7e48532 963f 403d a3df 63612ff78ae6870e5356 1916 4821 b503 59c16c5338df 143人

岸政彦の本

街の人生

街の人生

63fe00dc 539b 41dd a878 bcbb65a18660

歌う

色々な本を読んで、世界を知りたい…

居てもいい、のではなく、居るのだ。

約1年前

38f86b66 592c 488a b0f0 b374ac1f9fcbA2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b132611ac099b6 c7ba 48ad 80ad bd934bb185f3 18
ビニール傘

ビニール傘

1167ff52 1883 453a b364 cae2b2a4a5f8

persimmon1a

専ら室内生息し、ネットか惰眠を貪…

これは社会の片隅に生きる人の話なの?私には普通に思える。こんなもんじゃないの、人生って。

約1年前

870e5356 1916 4821 b503 59c16c5338df1ac099b6 c7ba 48ad 80ad bd934bb185f3E5c91822 54f1 4062 aed6 031ec0558765 23
愛と欲望の雑談

愛と欲望の雑談

Picture

渡辺洋介

神田村経由専門書版元

「欲望自体が他者の欲望の内面化」「身体性にすごく弱いから体験主義に弱すぎる」「恋愛とか結婚とかしたくなければしなくてもいいけどはっきりしたくないわけでもないのが難しい」「独身でも福山さんは楽しそうに暮らしていることがみんなの希望だった」等々金言!

1年前

Icon user placeholder4d9421b7 30ff 445c afdf 7120ac33f6dc000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8 23