31%2bu0kigh9l

二〇二〇年に予定されている学習指導要領の大改訂。"新しい学力観"に沿った教育現場の改革はすでに始まっている。教科の再編、アクティブ・ラーニングの導入、評価... 続き

コメント

結局、時頭の良さが学力には欠かせないということ。知識詰め込み型からはあまり変わらないような気がする。
大学センター試験での記述式は何を基準にどのように評価していくのか、単に思考力の有無だけを判断するものだと思う。

読者

802370bf 36ec 47c8 9ae1 351b440ad832E0847e01 2d22 4357 9d04 e6c28170c4c83d1453a2 c7f8 4c03 8f78 f4d7f65df083 3人

齋藤孝の本

41zw3ymh3tl
7d60142a 47c0 4527 8975 4e2104794956

Fraxinus

読書記録 主に電子で読んだもの。

いくら歳をとってもなかなかイライラがおさまらないのでおさめる方法の参考に読んだ。 イライラの発生源にしても解消法にしても、経験からなるほど納得となることが多かった。 うまく流れてるところにわけのわからないことで話しかけられて作業を中断させられることでイラッとするとか、昔、精神安定剤としてひたすら文句を書き続ける闇日記を書くことで自分の中の負の感情を吐き出してたこととか。

12日前

514hwhmhbgl
47447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a55

らいこ

大好物は、ハイ・ファンタジー!ジ…

朝活が一種のトレンドになったけれど、完全に夜型の私には向かないと思ってた。 齋藤氏が夜型人間の夜型生活の有意義さを唱えてくれたことで、ちょっと胸がすっとした気分だ。 朝はなんとなくぼんやりしていて、朝ごはんを食べようがラジオ体操をしようがスッキリせず、お昼過ぎからようやくエンジンがかかる人間だっているのである。これはもう生活習慣とかではなく、そういうリズムの体なのである。 氏もまた夜型人間であり、その夜型人間のまま上手に社会生活を送れるよう職業選択をしたというのであるから、筋金いりだ。夜を上手に過ごす夜型生活のスペシャリストとして、夜型生活をたっぷりと肯定している本書は、「朝活」の言葉に気圧される夜型人間にとって心強い限りである。 朝型人間の皆さんにも、夜型生活が悪いものじゃないと認識していただけるはずである。

18日前

C650edbe f538 4d2e b1a2 5a08d1af82f4Db4e02ed aa91 43ef 8568 96ac1a0f4717778c53bd 1183 480c 82a2 324e312ef490 8
41iqm5l5qgl
5965ac89 7374 4416 a719 27e42627144b

土川 正夫

よろしくお願いします。

江戸時代といえば武士の生き方の本ばかり読んでいた事に気付きました。商人道も面白く参考になりました。

27日前

41kjs6r03tl
8b21d536 8a5d 457e ae55 24cd1f5026d4

marz

漱石→三島→小林→聖書

「エネルギーにあふれた反応のいい身体と、文脈力のある知性。この二つの柱があれば、コミュニケーション力は万全だ。」「コミュニケーション力は、沈黙の感知力に支えられているのである。」 知徳体のバランスと、一定のテンションを保つことが必要。

約1か月前