51bw %2b3hzgl

1000年後の日本。豊かな自然に抱かれた集落、神栖66町には純粋無垢な子どもたちの歓声が響く。周囲を注連縄で囲まれたこの町には、外から穢れが侵入することは... 続き

コメント

とても読みやすい小説。軽い感じなのに油断しているとぐいぐい引き込まれてしまう。作者によって完全に構築された滑稽な世界は読み進めるうちにリアルさを増してくる。

上巻だけで、絶対に読むのをあきらめてはいけません。気付けば止まらなくなります。読み終えて、上、中、下のボリュームをこんなに早くも消費してしまったと後悔するくらい。

読書体力のない僕が上中下巻あるこの分厚い本にのめり込めた。もう止まらなかった。面白すぎて。
架空の世界なんだけど妙にリアルで学園もののようなテンションで始まったかと思うと、とんでもないスケールまで一気にもっていく。
エンターテイメントの読み物でこのレベルまでいっているものはそう出会えない。

上中下とこんな分厚いの読めるかなと不安だったのはホント最初だけだった。一気読みしてしまった。それぞれの巻ごとにしっかり物語が完結しながらも、全体の大きなストーリーを構成している感じがすごい。最後の最後でまた鳥肌を立たせる辺りがホントうまいな〜。

世界観をとても大切にしてるため上巻は半分までその説明がメインです。読んでいくうちに理解できると共にあっと言う間に引き込まれます!

寝食を忘れて一気読みしました 念密な世界観、戦闘シーン、劇中劇 どこをとっても最高です…

骨太。ディテールがしっかりしており、世界観が想像しやすい。これは生涯ベストテンに入るとてつもない小説だと思う。

世界観が凄い。アニメも秀逸。
人はどうしてこうも差差別化を図るのか。
主人公の成長と共に明らかになる社会構造。最後に暗示する絶望的な歪み。
文庫3冊 一気読みでした。
秀逸❗

今回は読み返しているところです。
1000年後の日本って設定だったんだ‥
楽しいとわかってする読書は最高。
空振りしないから安心

超長編の上巻。

呪力という神にも等しい力を手にした人類のお話。
古き良き日本の田舎を思わせる風景描写は、実は千年後の未来。

上巻は世界観の説明と言われればそうだが、何も知らない子供の視点から見る世界は謎に満ちて面白い。
ついつい好奇心が勝る子供心にははらはらも共感する。

学園ものとして、ファンタジーとして、ミステリーとして、エンターテイメントがここにある。

世界観の理解に時間がかかったが、引き込まれた!

世界観に酔いしれる、という感覚を久しぶりに体感しました。ファンタジーとして架空の日本を舞台に描かれており、そこでは歴史の醜悪さは周到に隠蔽され、その影響で幼子のように純粋無垢に育った主人公たちの何気ない一言に、核兵器諸々含め現代社会への痛烈なアイロニーを感じました。
堅苦しい理屈を必要としない子どもの感性が、時に物事の真理を言い当てるのだと思います。

ディストピアかユートピアか。随所に散りばめられた日本的ホラーや世界観が恐怖を煽り、世界に引き込まれる。
装丁は解像度が悪く微妙。

再読。超編なのに世界観に引きこまれてしまって一気読みしてしまった。ファンタジーはどちらかと言えば苦手なのだが、妙にリアルで怖い。技術が発展し、それにともない様々な新しい病気や関連性がみつかっている21世紀において、考えさせられる一冊。

一気に読みました!
序盤は説明的な文章が続き、世界観を理解するまで大変ですが、気付けばぐいぐい引き込まれます!
長い本だから、ゆっくり読むのに丁度良さそうだと思っていたのに、いい意味で裏切られました笑
後半は終始ドキドキしっぱなしです!

大好きな貴志祐介が未来世界を描いたものすごいストーリー

読者

2b1007a8 5549 4aea a9a1 fe745f0a855bIcon user placeholderD612ffdc 6980 4f04 a495 dd766c914c6aIcon user placeholder5fa6f8e9 4c6e 40d1 85fa 284066c7a6cbEcf46ec0 9029 4d96 a670 e249838a11a4113540f5 5b15 4481 9377 a7d6a1f51c5756758e32 65db 4e8c b56e 9ee9a58a6a2c 101人

貴志祐介の本

悪の教典〈下〉

悪の教典〈下〉

4ee75187 3bfd 4650 9e8e d8b1fd1da909

果茄子

本は大好き

ハスミンいいね。 このあきらめない姿勢がいい。 自分一人で解決しようとする姿勢に感動を覚える。

約1年前

Cfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b7093Icon user placeholder8878da00 00f9 4f14 aaec eca7195cf316 50
悪の教典〈上〉

悪の教典〈上〉

4ee75187 3bfd 4650 9e8e d8b1fd1da909

果茄子

本は大好き

新世界よりが、とっても良かったので読んでみました。 なるほど、おもしろいかも。 下巻が楽しみです。

約1年前

Cfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b70934dc45e58 ea2b 4509 8f80 51dbfe67f5e916aa69cd 45b3 4ecf a830 5e4427419df8 62
鍵のかかった部屋

鍵のかかった部屋

5b0ed130 b34d 4791 be03 e05a61fe358f

ほんのむし

2018年12冊目。開けっ放しの扉とか、ガタついているドアとか、そういうの見ると、榎本さんに侵入されちゃいそう…。って思うようになりました。/ 201801

約1年前

0ae2bf21 c751 4f74 9e65 32db1526008b6bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d063e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88be 12