51bw %2b3hzgl

1000年後の日本。豊かな自然に抱かれた集落、神栖66町には純粋無垢な子どもたちの歓声が響く。周囲を注連縄で囲まれたこの町には、外から穢れが侵入することは... 続き

コメント

その他のコメント

とても読みやすい小説。軽い感じなのに油断しているとぐいぐい引き込まれてしまう。作者によって完全に構築された滑稽な世界は読み進めるうちにリアルさを増してくる。

上巻だけで、絶対に読むのをあきらめてはいけません。気付けば止まらなくなります。読み終えて、上、中、下のボリュームをこんなに早くも消費してしまったと後悔するくらい。

読者

77cb8fc7 261b 4a70 b559 373e9627ed5aIcon user placeholder25061e8e 280b 4bf6 b974 45301cc3b836A65a3b75 57ee 4fe6 8ebe 5cfff9275cf7Cf45375b 0c0f 4a4d 8cf1 3e0e4904f8f0Be685f50 6c90 4cc0 896b c0a2fb3219c55e0ccef3 a86e 4b7b b851 236957de74885ed9d885 1800 4df1 bd38 72be7f43f53b 121人

貴志祐介の本

悪の教典〈下〉

悪の教典〈下〉

4ee75187 3bfd 4650 9e8e d8b1fd1da909

果茄子

本は大好き

ハスミンいいね。 このあきらめない姿勢がいい。 自分一人で解決しようとする姿勢に感動を覚える。

1年前

Icon user placeholder49448683 e6cb 4bea 841b 0883d9480cf92af949e2 ba82 4727 ac32 bf9af12ccb90 57
悪の教典〈上〉

悪の教典〈上〉

4ee75187 3bfd 4650 9e8e d8b1fd1da909

果茄子

本は大好き

新世界よりが、とっても良かったので読んでみました。 なるほど、おもしろいかも。 下巻が楽しみです。

1年前

Icon user placeholder387f6c2a f53b 47f1 848d faf9e4c5cc4fIcon user placeholder 70
鍵のかかった部屋

鍵のかかった部屋

00a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10

ほんのむし

2018年12冊目。開けっ放しの扉とか、ガタついているドアとか、そういうの見ると、榎本さんに侵入されちゃいそう…。って思うようになりました。/ 201801

約2年前

Da69240f 20b1 4405 89b6 e5f64e83855e0ae2bf21 c751 4f74 9e65 32db1526008b6bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d06 13