9784534056597

コメント

コーチングとは、対話を重ねることを通して、クライアントが目標達成に必要なスキルや知識、考え方を備え、行動することを支援

コーチは支援者というスタンスで居続ける必要有

対話により、クライアントの内側に眠っている潜在的な目的意識を顕在化させる。
(自分の見知から引っかかる部分を突っついていく)
目的意識が言語化されて、ビジョンとなっていく
ビジョンから目標が見えてきて、現在の力の入れどころをさらに絞っていく

内省させる、直面させる対話

選択的知覚、関心を持った情報を選択的にふるい分け認識する機能

人の繊細な変化を見逃さない、相手も気づいていないことに気づく。

立場や状況の変化は、思考や行動の習慣の変化を伴わせることがある

人となり、考え方、価値観について
失敗した経験を避ける、成功もとい失敗しなかったパターンを積み重ねて、価値観を醸成する

読者

Icon user placeholder5aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5beIcon user placeholder 3人

ビジネス

メルカリ 希代のスタートアップ、野心と焦りと挑戦の5年間

メルカリ 希代のスタートアップ、野心と焦りと挑戦の5年間

E2709c68 bf71 4cad b1e5 f6296eb61ec9

のりたか

コンピュータ理工系の大学三年生

メルカリの成長具合や過程を知れた。 やはりCEOの力による成長を大きく感じた。 スタートアップ企業ならではの波乱万丈があり読み応えがある。 ただxxxx年xx月xx日といったように細かい年月が何度も出てくるため頭の整理が追いつかない(自分の頭が弱いだけ)

約22時間前

Icon user placeholderD418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda40Icon user placeholder 17
すべての「学び」の前に鍛えるべきは、「教わる力」である。

すべての「学び」の前に鍛えるべきは、「教わる力」である。

Icon user placeholder

Noriaki Kosaka

教える力はありふれているのに、教わる力が身に付いていない。 教える5890冊。教わる140冊。 教える方法1594冊、教わる方法58冊。 発信者のレベル向上と共に受信者のレベルも上げる。 自分の判断軸を磨く。 1つのテーマから数冊読む。 本を全部読むのではなく、自分に必要な部分だけ。 現在地を知る→目的地を決める→ルートを検索する→ルートを決める→出発!

2日前