51sqh lkwkl

『りんごかもしれない』『このあと どうしちゃおう』など、ユニークな切り口で子どもから大人まで大人気の絵本作家・ヨシタケシンスケの“ネタ帳”ともいえるスケッ... 続き

コメント

「ぼくといっしょにスーパーに行こう」
「そしていっしょにキンメダイの目をつつこう」

これが1番好き。こーゆー意味のない誘いが最高だと思う。

読者

2a424aa4 a0ed 4638 9c9a da9203ffa4ed

ヨシタケ・シンスケの本

しかもフタが無い

しかもフタが無い

5f34e3ea f884 4c5f 9be1 f0336fdf7bda

ゆちゃ

図書館がすき!

こういう些細なことをピックアップして描くの好きやん!! そこからの妄想とかねえ、いいよねえ。 いろいろ頭の中で面白いこと考えてるね、この人。ヨシタケさんの本を読むとわたしの心が笑ってますヨ。。ホホホ

3か月前

060fabb6 e250 405a bae0 4c00cce28d089e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b759453
はじめての哲学

はじめての哲学

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

ヨシタケさんだったので、なんとなく手に取りました。 哲学者をまとめて紹介してくれているので、バラバラだった哲学者が、頭の中で、時系列に並んでくれました。

約1年前