516d412y3jl

レモネードの売店から、一歩もはなれずに、ルイズ・アームストロングは読者を、あっというまに経済学の世界に巻きこんでしまいます。レモンと砂糖と水を原料としてレ... 続き

コメント

経済入門書。こういう教育がないのが、日本の弱いところでもある。労働か、経営か。そういう思考が今までなかったのが少し恥ずかしい。

読者

C8d9b2a6 91cf 450d b9af fb4fd3ca8fb8Icon user placeholderB81800bb dff5 4674 8664 9d67deed5bbd84894365 9625 46eb 850f 37b16a577526493a9207 a7d3 42bc 8ba6 3f12b255ede56fce2f6f 1b60 4e5d ae3d ed75b36f75728e6928b8 5624 4d7d adc2 e2b4486db5ec014253d4 6080 4951 9119 24735184a696 9人

ビジネス

桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのか

桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのか

Deb28d02 e0c3 4061 95ec 1b18a196d40a

たつてん!

よろしくお願いします^_^

20181209 この本を一言で言うと、 「デキる人は見えない所で桁外れに準備している」 ということ。 何をしているか? ①資料や本を全て読む ②会う人や会社を事前に徹底的に調べる ③不安を消すため「準備」と「トレーニング」を圧倒的にする なぜ? ①全体像を掴むこと、専門家とも対等に話すため ②情報が多いと不安が少なくなる 自分は仕事がデキる人は、天性のものかと決めつけていましたが、人が見ていない所で桁外れに準備をしているのだとわかりました。 逆に言うと、自分も圧倒的に見えない所で準備(資料や本を読む)すれば良いんだと思い、行動に移しています。

1日前

Cebf7d4d 081a 4ddb 9116 149b2716bfc62702abd2 7390 448c 97f0 e3349a72d5414f77893f a60d 452c b73a 6913489f0fc5
「学力」の経済学

「学力」の経済学

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c

Pinoco

2015/6末

未だに教育、学力については「経験」だけで語られている。 正にそのとおりだ! なんの根拠も裏付けデータもない。それが日本の教育。 この本を読んで、変な経験談や根拠もないことに振り回されないようにしようと思った。 本当に面白い本で影響を受けた。 2016

2日前

23b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593Icon user placeholderD069fd5e 2342 4e94 b499 6b5a66e6b30a 86