510jjxjfkel

アパートの一室での毒殺、黄色の部屋の密室トリック-素人探偵・奈々村久生と婚約者・牟礼田俊夫らが推理を重ねる。誕生石の色、五色の不動尊、薔薇、内外の探偵小説... 続き

コメント

前半に引き続き怒涛の展開が万華鏡のようにめぐるましく動き、これは一体どうやって着地するのだろうと思えばラストは案外綺麗に終わりました。
ちゃんと「犯人」がおりました。

反推理小説、アンチミステリーと呼ばれる今作ですが、最後の独白のあと、エピローグになる部分を読むとなるほどなあと思わなくもないです。
御見物集が存在し、凄惨なものを面白がるからこそ事件が起きるのだという纏めは、推理小説を否定してるなあと思わずにはいられないです。
登場人物が矢鱈、事故で死んだものの魂を悼み、ただの事故死などで誰々が死んでいいはずがない。死には理由が必要なのだと力説するあたりも推理小説の否定なのかなと思いました。
面白かったです。耽美な作品でした。

16.11.19

読者

66b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34aC73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7b19de2fed 9472 4fce 90e4 1ed9e7ed3b73F305cac8 e136 4eea 9e0c ce6b9c1f47e9B63b7a21 ea34 4e7e 87ce 03a9e96bb8498f363b4b ed46 40b5 abf7 b1c3dfa85573 6人

中井英夫の本

虚無への供物

虚無への供物

Afbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec1535

まさと

ちょこちょこと読む

日本三大奇書の中の一冊。他の二作に比べて読み易かったし、作者の伝えたい事がハッキリしていてメッセージ性が強かった。 最後の方は社会批判のようになっていた。 アンチミステリーって何?と聞かれたら黙ってこの本を差し出しましょう。

2年前

Icon user placeholderC555e0cb 50f1 4d7b 83d8 f2ff66b6769c5b95716f 620f 4cd5 9824 e4394702c8fe
新装版 虚無への供物(上)

新装版 虚無への供物(上)

5838b434 ebdd 417d b446 f0a18cdcf982

NICK

好きなジャンルは?と聞かれると推…

三大奇書の一つ。 書かれた年代もあり残り二冊よりは読み易くなっています。 一言で言えば、 「求めよ、されば与えられん」 であり、それは逆説的に、求めたからこそ起きた出来事を批判しています。 三大奇書はアンチミステリーと呼ばれることもありますが、3冊の中では最もストレートにそれを表現したものだと思います。

約3年前

66b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34a7979d5d9 3647 4f3f a310 1f74b9820568C73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7b 8