610ccpvn%2bpl

凄腕の経営コンサルタント計介。彼は、学生時代に父親の工場が倒産、手を差し伸べてくれる者は誰もおらず、一家離散となった体験から、人を信じる心を失ってしまって... 続き

コメント

わかりやすい!

読者

2a3746a1 15dd 4d38 a5ff 8f45d7e95686

國貞克則の本