51adnpmj8hl

第1章 達人の哲学 第2章 達人のアプローチ 第3章 基本的なツール 第4章 妄想の達人 第5章 柳に雪折れ無し 第6章 コーディング段階 第7章 プロジ...
続き

コメント

これは一回きりにするのではなくて時折読み返したほうがいいかと思います。そのときの状況によって捉え方や感じ方も変わるだろうから

読者

028d77ed a285 4e4c bec1 758e36993306067ab35b 9be3 48cf 9f58 f3a8dcbd26c52a39216d 6f0d 48fa 87bf afdf0adad5a9D487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f98699ed768a6 3eb3 4ae2 95e3 046a998e6635 5人

テクノロジー

コンピュータのしくみを理解するための10章

コンピュータのしくみを理解するための10章

A42ef59b a60f 407e aff7 2ca5e299061c

わかな

実用書や専門書が好き

文系の大学を出てSEになった私が勉強のために読んだ本だが、こういったハードの部分を知っているのと知らないのとでは「情報技術」というものに対する考え方が変わると感じた。 基礎が乏しいため読むのは大変だったけど、時間をかけて消化しつつ読み終えた今では基礎的で読みやすいのではないかと思っている。

約1か月前