Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
31blmwexfcl

コメント

ぐるぐるの映像見てる感覚になったのはこの本が初めて。強烈などろどろした嫌悪感、倦怠感、投げやりな感じ、その中に少しだけ見えた澄んだ美しさが忘れられなくてたまに読み返したくなります。

衝撃的でした。
こんな風に世界を見ている人がいるのかと。

描かれるむき出しの生。
行き場のない熱量。
垣間見える静かな時間。

汚らしいけど、美しい。
そんな作品だったと思います。

薬物、SEX、暴力が日常化してしまった若者たちの話。あまりに衝撃的すぎてしかめっつらになりなりながら読みました。

主人公の無感情さと
淀み砕かれ狂いながらも流れ続ける背景の日々、人物、時代…

混沌すぎる世界に対して
主人公は圧倒的な透明感、まさに無

限りなく透明に近いブルーという色が、見える気がします。
村上さんの描く混沌は力強く、グロテスクであり、あまりの強さに現実と空想との境目を見失いそうになります。

面白いのか、面白くないのか全く分からなかったわりに、あっという間に読み終えた。

一体なんだったのか読み終わってわからない。

100m全力ダッシュの後トラック2周させられたみたいに疲れた。

60年代の日本がこんな感じだったのかなと思わせてくれる作品でした。
情景の描写や耽美さはやはり村上龍の凄みを感じました。

本当に美しい文章ですよ。野心的でもある。こういう本を書けるのって、エネルギーなんですよね。そういうのが抑えきれないのが言葉から溢れてます。

本を思わず体から遠ざけてしまいたくなるような内容なのに、めくる手は止まらないという不思議な疾走感。読後は非常に疲れるけど、多分スッキリする。読んでないなら是非読んでほしいです。

文章はテレパシー。
不衛生で醜い描写に吐き気を催せば催すほど、題名の美しさに憧れてしまう。

頭つかまれてぐわんぐわんな本。

もやもやがぱっと晴れる気持ち良さを感じた

吐き気が気持ちいい。気持ち悪さが美しい。

タイトルに惹かれて買ったけど間違いなどなかった本・第1位。

こんな風な見方もあるんだなと思えた。情景描写が非常に複雑で頭に思い浮かべるとごちゃごちゃになるが細かいところまで意識を向けられる。

一読した時は衝撃の一言でした。自分が見ている世界とこんなにも違うものかと。主人公の見ている世界が具に書かれている。その書かれている内容は自分にはよく理解出来ないのに文書が全体として自分の中に入ってくる、そんな小説でした。

この本の楽しみ方を間違えていた事に、読み終わってから気付いた。

読者

F31dc9b8 954e 4d4f 8612 66fea9482b2bIcon user placeholderE9fb4a96 face 4612 bd8a c6bfdc2074007d884a2e a77e 44f9 ae8d a928cff242c7Icon user placeholderE153f4f1 5633 42a2 9622 6364109e0147E51916b3 c90b 45be 81df 9a242cc8b87aD3cc07da 0f68 4277 a71e 0a5dcd0f4730 51人

村上龍の本

トパーズ

トパーズ

F4b211ea 0963 4178 92fe b51b494e5186

しろいはなび

頼むからわたしの書いた小説を読ん…

読んでいて懐かしい気持ちになった。 バブルの頃の感じがというわけではなく、この理不尽で抑圧的な暴力や収奪によって主人公がボロ雑巾になりながらも、生命力だけはあって、空回りし続けるというストーリー、みたいなのって最近あまり見かけなくなったなと思ったから。 少し前、と言っても、10年前くらいに流行ったケータイ小説は、DVやレイプ、中絶、自殺未遂や不治の病などのこれでもかという悲劇が主人公を襲うストーリーが流行ったし、アニメもそういうのがたくさんあったような気がする。 SMクラブに勤める幸薄い感じの女性たちが酷い目に遭ったりする短編集。「ペンライト」という話がすごく面白かった。気が触れているような速度で疾走する女性たちの姿に共感できるかどうかで好き嫌いが分かれそう。 ちなみにちょっと色っぽい話なのかなと思って手に取ると火傷します。

10日前

自殺よりはSEX―村上龍の恋愛・女性論

自殺よりはSEX―村上龍の恋愛・女性論

0c923594 ad15 46aa a584 bae0d27eeceb

tony

読みたい本と読んだ本の記録

10数年前に購入。まだ当時は村上龍さんをよく知らなかったけれど、インパクトのある真っ赤なカバーと刺激的なタイトルに惚れ、手に取った本です。 最近また読み直したけど普通に面白いです。 人間の本質であったり、価値観や動機、っていったものは時代は変われどそうそう変わらないんでしょうね。 本の中に「オバさん的なるもの」(だったと思う)という話がありますが、電車の中とかでは読まない方が良いです。思わず笑ってしまって、きっと変な奴と思われますよ。

約2か月前