31blmwexfcl

コメント

ぐるぐるの映像見てる感覚になったのはこの本が初めて。強烈などろどろした嫌悪感、倦怠感、投げやりな感じ、その中に少しだけ見えた澄んだ美しさが忘れられなくてたまに読み返したくなります。

衝撃的でした。
こんな風に世界を見ている人がいるのかと。

描かれるむき出しの生。
行き場のない熱量。
垣間見える静かな時間。

汚らしいけど、美しい。
そんな作品だったと思います。

薬物、SEX、暴力が日常化してしまった若者たちの話。あまりに衝撃的すぎてしかめっつらになりなりながら読みました。

面白いのか、面白くないのか全く分からなかったわりに、あっという間に読み終えた。

一体なんだったのか読み終わってわからない。

100m全力ダッシュの後トラック2周させられたみたいに疲れた。

60年代の日本がこんな感じだったのかなと思わせてくれる作品でした。
情景の描写や耽美さはやはり村上龍の凄みを感じました。

本当に美しい文章ですよ。野心的でもある。こういう本を書けるのって、エネルギーなんですよね。そういうのが抑えきれないのが言葉から溢れてます。

本を思わず体から遠ざけてしまいたくなるような内容なのに、めくる手は止まらないという不思議な疾走感。読後は非常に疲れるけど、多分スッキリする。読んでないなら是非読んでほしいです。

文章はテレパシー。
不衛生で醜い描写に吐き気を催せば催すほど、題名の美しさに憧れてしまう。

頭つかまれてぐわんぐわんな本。

もやもやがぱっと晴れる気持ち良さを感じた

ある漫画で限りなく透明に近いブルーというセリフがあり、手に取った。激情というか、うむ。トレインスポッティングのようなものか

タイトルはめっちゃかっこいいけど中身は合わなかった。

吐き気が気持ちいい。気持ち悪さが美しい。

タイトルに惹かれて買ったけど間違いなどなかった本・第1位。

こんな風な見方もあるんだなと思えた。情景描写が非常に複雑で頭に思い浮かべるとごちゃごちゃになるが細かいところまで意識を向けられる。

読者

00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f92025c6a28f 1d7f 438d ab66 be2bf4dd45759807894d c4af 4d2f a85e b7f8185c4ef45a88aaec 0c6b 4bb1 872c 52c53f582ee4F6d87aa6 3579 41ba 95b0 873b70fa830593b44b67 76ff 4c81 94da 447e34bfa9c8C555e0cb 50f1 4d7b 83d8 f2ff66b6769cBa096d63 5cd7 4f71 bbba 25f15454b02b 71人

村上龍の本

友よ、また逢おう

友よ、また逢おう

D4f58d88 cacc 444e 98ed e78a0362b8f0

菜奈

生きてるうちに出来るだけ多くの本…

手紙、書きたくなる。 だから手紙を書いた。この2人は文を書くのが上手いよほんとに。言葉ってむつかしい。

2か月前

半島を出よ (上)

半島を出よ (上)

26e6a9ac 97ca 4a1b 972d 8dd5b57e9014

ひるまん

哲学、村上春樹が好き。

北朝鮮のコマンドが福岡を占拠、無能な政府、そして立ち上がるオチコボレたち。 固有名詞多し。助長な感はあったが楽しく読めた。

10か月前

Icon user placeholderB46b8cf7 043e 47f6 b9a7 95bde89b403cA3c7218f 1cc3 40a9 9893 34f9f8bf1466 10
オールド・テロリスト

オールド・テロリスト

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

タイトルと表紙のイラストでコメディー要素のある老人たちの痛快ストーリーかと思いきや、テロが起きる思い重い話でした。ひきこませるストーリー展開で、暗いけど読み進められる感じです。いろいろ物足りない感もあるけど、タイトルを全うした作品だと思います。

11か月前

939862dd 11ed 4ebc a638 2fff5226ba32Icon user placeholderEdcd869d b717 48e7 88d8 8a04119e2b17