514a3iavovl

売れないアラサータレント“おかえり"こと岡えりか。ひょんなきっかけで始めた「旅代理業」は依頼人や出会った人々を笑顔に変えていく。『楽園のカンヴァス』の著者... 続き

コメント

何か、大きな一つがダメになりかけた時、いつも原田マハさんが助けてくれる。
登場人物全員がマハさんの優しさが分け与えられた優しい人ばっかりで、時折その優しさに涙しそうになった。(通勤の電車や会社の休憩室で読んでいたから我慢したけれど)
読んでいる間中、旅へ出たくなったし、ずっと読んでいたいお話だった。続きが気になって休憩中に読み切ってしまったのを、帰り道で後悔するほどに。
ところで、私も明日旅に出る。一泊二日のほぼ弾丸旅だ。そこで何かいい出会いがあるといいな、なんて。

その他のコメント

旅先で読んだ。あったかくて、電車で、泣いた。

旅が好きな「おかえり」が窮地に立たされたところから始めた「旅屋」
誰かの代わりに旅をして、依頼人の望む成果物を持ち帰る。
旅は、いってきますと、ただいまがあって、
いってらっしゃいと、おかえりがある。
それらがあるから旅に行こうと思うし、旅がもっと素晴らしいものになる。

読者

1589ab15 bc91 4551 83ec 2a88bb4c65a3Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1e98c17f47 4c70 4349 a025 b711718c129e2b38ce49 817b 4cff 8351 d7ae923b1dbdA76b3b5b c2b8 431c b326 88beea67e44b0d5b41db a6c2 4a51 b9c1 3d1e5b58c0c46321cd00 979a 497f b8a4 279b41ab03212d5edc6f 5ff8 4b10 923e f58e258d3311 48人

原田マハの本

スイート・ホーム

スイート・ホーム

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

不動産会社のホームページに掲載されていた連作短編集。 暖かくていい匂いがする街の様子が羨ましくて、私も是非住んでみたいと。笑 たまには、幸せ一杯の本で暖かくなるのもいいものです。 美味しい珈琲を片手に。

2か月前

89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0eIcon user placeholder4e1c3589 2eb0 464c bd94 6d3a5133c1cc 21
異邦人

異邦人

Df294017 d183 436e 8e14 12aa00edcccb

広告批判してたけど、今は広告作っ…

京都で妊娠生活を送る女性の話として 興味を持って読み進めたけれど、すごく面白かった。 京都の豊かな四季を味わいながら、のんびり読んでいたつもりが、後半話の展開が面白すぎて、あっという間に読んでしまった。 ちょっとしたミステリーみたいな、様々な人間関係が入り組んで、ドキドキハラハラ、え、そんな?!みたいな。 こういうジャンルあまり読んでこなかったなぁ。 原田マハさんの作品2作目だけど、いつも読みやすく、どんどん読み進めたくなる感じすごい。

4か月前

B8c2e030 0301 4465 b70f 9864d0ec5538Icon user placeholderIcon user placeholder 18