514a3iavovl

売れないアラサータレント“おかえり"こと岡えりか。ひょんなきっかけで始めた「旅代理業」は依頼人や出会った人々を笑顔に変えていく。『楽園のカンヴァス』の著者... 続き

コメント

「本に、おかえり」と言ってくれるのが原田マハさんの作品。どこかで誰かが待ってくれていて、そしてまたその帰りを待つ人が居る。それこそが、旅。旅屋か、いいなぁ。頼んでみたいし、また頼まれたいかも?(笑)読み終えて、じんわりしますね。

その他のコメント

旅が好きな「おかえり」が窮地に立たされたところから始めた「旅屋」
誰かの代わりに旅をして、依頼人の望む成果物を持ち帰る。
旅は、いってきますと、ただいまがあって、
いってらっしゃいと、おかえりがある。
それらがあるから旅に行こうと思うし、旅がもっと素晴らしいものになる。

読者

8e282244 7795 486a 8072 f624a5a38aeb8817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18feF8bb3128 f9fc 451b 90e4 be1394d409091792bb40 369e 4f51 ae31 3725280c42c2Cc41b704 bc74 4f27 b89f bf69a439a4bc8b936247 b317 46e5 8d43 0342a53ac96e5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d381589ab15 bc91 4551 83ec 2a88bb4c65a3 55人

原田マハの本

常設展示室: Permanent Collection

常設展示室: Permanent Collection

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

運命の絵というものがあるものです。 運命の本があるように。 この本を読んでいると、 絵を観るということは、絵画の知識を伴わなくても良いのよ、と許してもらえてる気がして嬉しい。 常設展示がユニークな美術館が、思いの外あるのをご存知だろうか。並んで観る絵も素晴らしいが、美術館が心を込めて常設している美術品も素晴らしい。 でも、人が少ないと自分はチョット照れてしまうのである。笑

3日前

328ed07f fd1e 4a0b b315 5abba972a31a5471baca 9559 4686 aa79 623d3cf89b969bd23011 edff 4ad8 9cc4 3b0a522a7134 10
ロマンシエ

ロマンシエ

015dce07 cf3e 4648 a2ea 9129980e6554

まいさん

頭でっかちにならないように、ゆっ…

マハさん史上最もチャーミングな男の子が主役! 大好きなアート、そして大好きな人にまっすぐに向き合うその姿はとってもピュアで魅力的だったなぁ〜。 マハさんの作品の素晴らしいところは、アートの素晴らしさと魅力を、すごくわかりやすく丁寧に描いているところ。 アートに興味がある人も、そうでない人もきっと楽しめるはず。とっても大好きな作家さんです。

約2か月前

0264273e d8bf 4e8f 930e bd3f1a13a8afCc41b704 bc74 4f27 b89f bf69a439a4bcB5d94167 26a9 4781 bc73 155aaaedbe8e 20
一分間だけ

一分間だけ

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c

Pinoco

2015/6末

原田マハ好きだけど、 この本の主人公は最低で本当に読んでいて嫌だった。 こんな人に動物を飼う資格ないよ。 2016

5か月前

285d61d6 b4e4 46ea 8b3d 21ad309a449029c4ab89 1b08 483a a507 6f2ca5fd4abc2d5edc6f 5ff8 4b10 923e f58e258d3311