516jgcte0sl

1921年にボクシングが日本に上陸してから80年余り-。戦中、戦後の混乱期を経て、現在まで連綿と受け継がれてきた伝統と栄光の歴史。その間に日本、東洋、世界... 続き

コメント

最近、昭和のボクシングものを読む機会が多いのでこの本を重宝している。2004年1月までの世界、東洋太平洋、日本チャンピオン493人を掲載。みんな若い!

読者

Picture

新刊

70年分の夏を君に捧ぐ

70年分の夏を君に捧ぐ

67f4eb15 3ec1 4cd3 bb3d ba4df6e1b9aa

みー

芸術と本とダンスが好き。

戦争を経験したことがない、この時代に生きている人すべてに読んでほしいです。いままで戦争ものを避けていた自分が阿呆だと感じました。

約3時間前

Icon user placeholderA20082ed d295 42eb 90be 13906f650b32
ハーバード日本史教室

ハーバード日本史教室

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

自国の歴史は、自国の解釈でしか学ばない。仕方のないことだけれど、今後ますます「世界の中での日本」の感覚が重要になっていくのなら、他国から見た日本を知らなくてはいけないのではないか。 特に第二次世界大戦における原爆投下については、世界法規視点から考察するような教育を受けたことはないし、世界で唯一の被爆国としての教育が不十分ではないかと思う。 本書を読んで、原爆製造国であり投下国であり現在も保有国であるアメリカでこんな教育がなされtりるならば、私たちは真珠湾攻撃の正当性不当性、大東亜共栄圏の正当性不当性について学ぶべきではないか、と思う。 我が国は被害者であり、同時に加害者でもある。加害者である事実を教えることの重要性を間接的に学ぶことができた。

約24時間前

Icon user placeholderIcon user placeholder