51nixezmepl

今、世界でもっとも注目される日本人科学者が描く希望の国のグランドデザイン。 続き

コメント

逆張りのスマートさが際立つ本。

ポジションを取れ。批評家にはなるな。フェアに向き合え。手を動かせ。金を稼げ。画一的な基準を持つな。複雑なものや時間をかけないと成し得ないことに自分なりの価値を見出して愛でろ。あらゆることにトキメキながら、あらゆるものに絶望して期待せずに生きろ。明日と明後日で考える基準を変え続けろ。

とにかく読んで下さい。
若い人もそうでない人も。
とても大事な話がてんこ盛りです。
なかなか出会えない素晴らしい一冊。

落合陽一〜!って感じの本。今を生きる若者にとって、読んでおいて損はない。俯瞰して日本とか生き方とかこれからの時代を考えたい人に。

「お金2.0」でも同様に書かれていたことだが、仮想通過の出現により、価値が必ずしも中央集権的に発行される貨幣によって測られることが無くなり、価値の多様化、分散化が起こる。
それと並行して、同じく中央集権的な企業や近代的個人という概念は解体され、どちらもより分散化、多様化していく。企業であれば兼業が解禁され、雇用・組織が流動化する。個人であれば副業が一般化し、仕事以外で(従来の貨幣では測れない)価値を生み出すようになる。国家も地方自治体レベルまで解体されていく。
「日本再興戦略」という題名がついているが、そこで論じられているのはGDPを増やすというようなマッチョイズムではなく、日本という国とそれを構成する自治体、企業、個人の概念を解体し再構成するということ。

「日本再興戦略とは、改革や革命ではなく、アップデートだと思っています。
未来はいきなり来るものではなく、ひとつひとつの積み重ねが相まって作られるもの。ただ、未来が今と違う形に創って行くためには、未来へのビジョンを共有し、トライアンドエラーで色んなことを試しながら進めていく必要がある。」

これを確認できてよかった。

落合さんは、意図を持って未来をデザインして行こうって言ってるんだ!

落合さんにはどこまで見えてるのか?

なんにしても、自分の考えを自信持って他者に提示できるのはすごいですよね。

読者

Bc14d242 2fa6 4271 ad83 0d5a8965a29eBd8f3330 2419 4e46 98d1 93401f905de0E3861a8c 223e 4241 b623 a8d3adf05d24Icon user placeholder7c1c84bd 9249 4700 b114 46131ca608cbIcon user placeholderC2d6999d 627d 40ac b68a 80aae8485e7573bcff32 87f3 41c7 b87c 27d1f1b2a87b 52人

落合陽一の本

10年後の仕事図鑑

10年後の仕事図鑑

6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9

ほんのむし

新しい本に出会いたいだけ。

この人たちが描く未来と、現実とが乖離してて上手くついていけない感じはした。未来を語るのだから、現実見てたらよくわからないのは当たり前なのですが。 若者的にはインターネットの普及とか言われても、気づけばそこにあったという印象で。よく「かつて、誰がスマートフォンを持ち歩く未来を想像できただろうか??!!」って熱く語られるけど、スマートフォンを持ち歩く時代が来るって分かってたら、何か準備出来たんかな?そんなことなくね?いつ舵を切るかの違いで、そりゃ乗り遅れたらヤバイけど、別に波に乗れれば問題なしでは。 本にあるように、未来に想いを馳せるのは結構無駄かもなと思った。"今"を冷静に分析できてたら、伸びる分野、伸びない分野は何となく分かってくだろう。あと市場価値は本質的には"人としての魅力"なんだと思った。

4か月前

23c6e1f7 d883 4a06 be5d 362a57d6c938Bc14d242 2fa6 4271 ad83 0d5a8965a29e312a7d64 d19b 434c 8766 27df29f004db 105
これからの世界をつくる仲間たちへ

これからの世界をつくる仲間たちへ

E68539b9 8045 49ce 8030 1bd4fe68d0b1

フライ

濃厚

抽象思考だけのリベラルアーツは重要視されにくくなっています。 しかしシェアできない暗黙知の持ち主が強くなる未来になると思います。 思考体力の基本は「解釈力」であり、知識を他の知識とひたすら結びつけておく、 そして検索で知った答えを自分なりに解釈してそこに書かれてない深いストーリーを語れるかどうかなのです。 ・それによって誰が幸せになるのか ・なぜいまその問題なのか、なぜ先人たちはそれができなかったのか。 ・過去の何を受け継いでそのアイディアに到達したのか ・どこに行けばそれができるのか ・実現のためのスキルは他の人が到達しにくいものか この五つに答えられればいいそうです。 一番簡単なのは、綺麗、美しいと思わせること。次に簡単なのは、やばい、すげぇと思わせること。それより難しいのは、「楽しい」と思わせること、その楽しいよりもっと難しいのが「感動」です。 多種多様な世の中で、自分の将来を考えたときに、市場価格の最高到達点がどこにあるのかをかんがえておいたほうが焦らずに済むのではないかと思いました。 まず、とにかく「自分が解決したいと思う小さな問題を探せ」ということが一歩だと思いました。

2年前

Ea5e4d68 95e4 4b33 8fa2 394fd1150e1eE3861a8c 223e 4241 b623 a8d3adf05d24Icon user placeholder 17
魔法の世紀

魔法の世紀

12643eda 9094 4c65 9828 81ce6de589f0

Sleepy Sheep

フェルト作家・ひつじ手芸部部長。

「人間はコンピュータのミトコンドリアなのか という疑問に、僕なりの決着をつけたいからかもしれません。」と著者。ドキっとした。

約3年前

876a2702 74a2 4e61 b608 4a73d7727b1bC4d26ecf 5aa9 404c b15b ed388b590823882ab333 6547 4aad b736 272dc8512495 18