Btn appstore Btn googleplay
416u3zdxt%2bl

「歴史主義的普遍性」の基盤を大胆に覆す鋭い知性。新たな思考の視座を極めて丹念に布置・構築して行く、最も現代的な「知の震源」柄谷行人の鮮やかにして果敢な挑戦... 続き

コメント

改めて

その他のコメント

再読。「内面」という幻想を振り払うために。

読者

D6630da9 772e 49b5 b568 1d687963fbe0C45c5aa1 18f1 465a a26e 21879eebd50a0857be53 5037 4f47 8418 6ec0d377595c 3人

柄谷行人の本

定本 日本近代文学の起源

定本 日本近代文学の起源

5b3edbd4 ddf5 40b4 87b9 8a21a7958ca9

klakkerworks

悪質

短歌を書くときに、この感傷というのはほんとうにいいものだろうかと考えていて、この本を読んですこしわかった気がする。

3年前

atプラス28

atプラス28

E4f21041 cc6c 4268 b713 5baf3e868f44

Hiroko Negishi

目標は月に10冊

岸政彦さんの断片的なものの社会学がとてもおもしろかったので、読んでみました。知識として日本の貧困化については知っていたけど、本を読んで昔から根深い差別や地域の差などを実感。

約4年前

憲法の無意識

憲法の無意識

7ea0f0fc dcf4 445b b0b7 69b0cf4d06b7

shiozuka

『shuku

帯の写真があまりにおじいちゃんになっていて驚いたけど、独特の文体は健在。

約4年前

Ca8daf46 9ce9 4d37 a4c7 9aa8327b74297cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5F6d6cf63 0cdf 4224 af5f e4b71a2c3e78