5168kl2uttl

発行元から

――わたし、はじめて人を好きになった
14歳の等身大の、恋、友情、葛藤を描く青春ラブストーリー!

単身赴任中の父親、うつ病の母親、幼い弟……家族の問題を一身に背負い、いつも晴れない心を抱える遊。ある日、偶然見かけたサッカー部のキンちゃんが見せた鋭いまなざしに、惹かれていく。
ひょんなことから、親友の満里と転校生のあさみ、遊の三人で、サッカー部の押しかけマネージャーになり、恋と友情を育みながら、一歩一歩成長していく。
10代の繊細な心をみずみずしく描いた青春ラブストーリー!

新刊

時間革命

時間革命

670c22a2 0a21 4db2 b4b8 d73c34ddb858

ぴあーす

2017年以降に読んだ本をストッ…

P37 ◎ 悩むのは、「こうしたい」という自分なりの答えがあるのに、ロクでもないプライドや自意識が足を引っ張っている状態。 P49 ◎ 「すきま時間」は締切のあるゴールデンタイム。浪費せず、明確にやることを決めて実行することが自分時間を生むことにつながる。 P58 どうでもいいことは、会議中のスマホ×マルチタスキングでさっさと片付ける。 P65 ◎ より多くの時間を手に入れるのは「できません。代わりにやってください」と言える人。「はい、自分でがんばってみます」しか言えないプライドの高い人間は、どんどん時間貧乏になっていく。 P85 行動力なんてものは空想の産物。情報量が人間の行動量を規定する。たくさんの情報をインプットし、一言コメントを残すとアウトプットにも繋がる。 P104 幸福とは、苦労の末に0から1になる「点」ではなく、日常的に横たわる「線」の集合だ。得られる幸福量とそのための苦痛量を見極めないと不幸になる。 P128 人間に最も必要な能力は「ハマる力」。 P151 ◎ 心から熱中できる対象を持っていないからこそ、ダブついた時間を忙しいフリをして埋めている。スケジュールを他人時間でいっぱいにして不満を垂れていれば、自分の人生の空虚さを忘れていられる。 P180 「睡眠時間を削ってがんばる」という解決策は、いつだって悪手である。ただし、仕事は翌日に持ち越さず、残された時間内で終わらせることを最優先にする。 P185 ◎ 本音を隠すたびに、あなたの人生は、どんどん「他人時間」で埋め尽くされていく。他人の都合に合わせた人生になっていく。 P188 ストレスの99%は過去の後悔か未来の不安に由来する。現在の中には大したストレスは存在しない。現在がスカスカだと過去や未来を考える。現在の自分時間に熱中できる人生を。 P218 やりたいことがあるやつが本当に強い。やりたいことがないまま、何を学べばいいのか?などと計略を弄するのはじつにくだらない。

約5時間前

20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a520Icon user placeholderC38a491e 6396 4375 a09e ec086dbcdb46
白銀の墟 玄の月 第三巻

白銀の墟 玄の月 第三巻

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2019/11/21 読了 やっと話が動き出しました。長かった〜。 残るは1巻。 驍宗側も阿選側も動き出したので、最後は、大スペクタクルを期待❗️

約18時間前

7a67ded7 63c5 430e 8076 74a02f037569F0314fe3 4444 4313 9212 c760560da60433d8e4eb 318d 4e02 bfee fb91fe442c49 8