41c2c24giyl

コメント

夜の静寂さ、星の輝き、朝をむかえる時間の不思議な感覚。鹿が夜の森で聴く音、遠くに見る夜の街明かり、まるで隣で一緒に歩いているよう。

その他のコメント

千住博の文字のない絵本。
夜の絵がとてもロマンティック。

私が都会の賑やかな夜を過ごしている同じ時に、こんなに静かで、青く美しい夜がどこかにあるんだと思うと、ザワザワします。

本もステキだけど、本物の絵から受けとるエネルギーはさらに力強い。
軽井沢の千住博美術館で絵を見た時は、一瞬、絵本の原画だと気がつかなかったくらい別のものに見えた。

夜に静かに眺めると幸せな本。原画を観に行きたくなりました。

読者

954dbfde 19e9 4dc5 b907 c45f8bd7e27e014253d4 6080 4951 9119 24735184a69689e1a425 48f4 4270 9a97 b5c9fb7772514b166917 9bfd 478b 81d1 ed200c78d6847fc1ca47 5865 4dca 80ca d1a147049c345b870c08 c1e6 460e bb52 131ec3384664 6人

千住博の本

41vwxvqqi0l
6c54741d 4c86 487b ac23 922437e47ab5

aker_log

書店員//SF/哲学/宗教学/自…

P251 この「和」を最初に言い出したのが聖徳太子です。「和を以て貴しとなす」という有名な言葉があります。多様性を認め、そして少数意見を認め、調和させていく。いわば平和創造の発想法。これが日本という国の出自です。

5か月前

41hcmnacykl
978de57a e126 48d8 bc1a 2bb77b5765cd

いまい

デザイン関係の仕事に勤めてます。

混沌、いわばぐちゃぐちゃの中にこそ大切なものがあり、そこにはじめて秩序ができたときに、わたしたちは美的感覚を覚える

6か月前