51spkbu2nnl

東京ではない海の見える町で、亡くなった父の遺した喫茶店を営むある一家に降りそそぐ奇蹟。若き直木賞受賞作家が、学生時代最後の夏に書き綴った、ある家族が「家族... 続き

コメント

2017/10/18
たくさんの幸福感と理想ともに読了

その他のコメント

みんなが家族を想っていて
みんながずっと家族がそばにいると、思い込んでる。
けれど、家族を置いていかなければならなくなった時、
わたしなら、何かを全力で、残してあげられるのだろうか。
自分がいない間に流れる時間を、想像して行動できるだろうか。

大船の本屋さんで見つけたからか、なんとなく、ロケーションのモデルが鎌倉、由比ヶ浜、江ノ電あたりかな?なんて想像してしまいました。

家族がテーマの話。亡き父と姉弟たちのあたたかさであふれていた。家族を"卒業する"とは。

読者

5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d383ee1fd64 24cc 41f0 b067 40151c50295279887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7Ca614cd7 1d04 4b86 86ed a64eb048f4b7Bdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e31157502aec 51d1 4445 930d 2d531c42e058Ed14dde5 d1a0 43db 8ec5 887c62744ccd3d8ab891 61a4 4324 9786 8310ceaeb2e6 22人

朝井リョウの本

世にも奇妙な君物語

世にも奇妙な君物語

39232fa2 67af 4080 883d 34b51dc8ae24

ぽぬめ

IT企業で働いています

オチのつけ方が本当に「世にも奇妙な物語」。 短編集のためか、心を抉る感覚よりもオチの鮮やかさを優先している印象。 最後の話は テレビ番組でやってほしいなと思ったり。

5日前

553d8f16 6dc4 4a4b 8f67 16cad9ed8348C73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7bEfd7ed5e 4555 4fe6 ac1f 2c3b94ba4f51 19
世にも奇妙な君物語

世にも奇妙な君物語

6efad6cb 86c5 4b1e 8745 172c90f58376

tomo

本が大好きです。

この方の本はとても読みやすい。 一番最初の話がとてもよかった。 いつかドラマ化されるかしら。

10日前

E344ca04 c576 4479 85dc 7c3c83597ed47d8e41ec 6211 40ea bd26 48c1cd52ac025cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd16 39
武道館

武道館

C73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7b

Yusuke Kondo

よく笑いよく読む 1冊1冊を丁寧…

とても朝井さんらしい作品だった。 目に見えない出来事をドンドン出してくいくから次へ次へと読み進めることができる。 アイドルとか芸能界の中身は想像するだけでしか作れなくて、だからこそ意味があるような気がして、みたいなモノなんだと知った。なんだか申し訳ない気持ちにさせられてしまったのも事実。 非現実的なことがすごく当たり前のように感じるこの感覚はどんなことにも言えることなんだと思う。 お金の使い方がその人の本気と捉えてもいいかな。 一つモヤモヤが解消された気がして同時に何かから救われた気もする。

9か月前

5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38Icon user placeholderF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac 8