41cxqtjz9il

コメント

ほんとうに、ほんとうに良いです。人間って、生きるって、ほんとうに切なくって、愛おしい!

その他のコメント

普段は望まないけど、心の奥底では欲しいと思ってるような、あたたかい言葉をくれます。
実家に帰って家族で味噌煮込みうどんが食べたくなった。

きょうから読みはじめた本。まだ33ページ目だけどすでにおもしろい。

読者

3221c9d3 635b 4ff4 b7d7 38140ce9362eA00c8a97 22f8 481f 9e7d dcd00f6cdf4f62729519 b5da 457a 9e8d d63bb95f75c8Dac65a9b 3335 4888 acc9 e29fcb3a56a97e76449d 1a03 42b4 8d96 822fdd1eb12eE2656483 022f 4cf7 829b ebd58d7e3c8f9e5180a4 069c 49d9 a9d0 b81bd71d0ffa73c8ae9c 8ef7 422c bfd2 2b60ffb83742 142人

文芸

椿宿の辺りに

椿宿の辺りに

48ef7387 d099 4f55 9b26 e692b005a2d2

shuri

ふつうの主婦 遅いですが20代か…

古事記の神話をについて書かれていることに興味を持ち、読んでみた。 物語は主人公の身体の痛みから始まり、いとこの海子にも同様に痛みがあることを知る。海子の紹介で出会った謎の鍼灸院の二人が出てきたあたりから不思議な話へとどんどんと進んでいき、痛みの原因を探すはずが、二人の名付けの由来と家やその土地の歴史まで遡ることになっていく。人体と自然界の考えてしまう。最終的に結末は手紙という形で語られており、ギュッと詰まった感じがしてわたしには少しわかりづらかったので、姉妹本の「f植物園の巣穴」を読んでみたいと思う。

3分前

Icon user placeholder748c3c26 e683 4d7f 8adc f59fc18ef37c4d32d8bd 8834 49c7 baa2 ade3fb8458fb
鼓笛隊の襲来

鼓笛隊の襲来

D5f29d4b 22fd 4ed4 b64d 631bfe60b2fc

kantaroh

Never go out on

日常生活の中にふと現れる 非日常な不条理と人々の物語。 襲来する鼓笛隊、公園に繋がれた象、 理由もなく消えてしまった列車。 目の前の現実がするりと非日常に転落し いつの間にか、不条理が広がっている。 けれど、不条理は不条理でしかない。 儚い不条理を前に日常を歩まなければ。 いつか、ぼくの身にも降りかかるであろう 不条理に備えて日常を大切に生きたい。

19分前

8466480f 9d11 48ae ba32 574fb3b32072F319ecef caf5 4cb9 8d14 6e695cde8256
コンビニ人間

コンビニ人間

0ac0fd5f c79a 49ce 89aa 3e6392c9c405

SKY

30代からの読書記録

主人公の周りの人たちの会話に「あるある!」と感じてしまいました。 主人公に共感できるわけじゃない。 けど、恋愛や結婚、子育てという型にはめて評価する世の中は、つまらないな。

約4時間前

95c5dc1d 78cd 4615 9fe6 73155bd1343aAc789350 b3b4 43ab b635 edb3af94bbca6dbdc6a4 9d7e 4688 a23d b7db3958e1b5 682
夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

F08b30b2 2a02 45ec 9a46 9d8e834c0d28

hikumahika

広島出身/精神科医/カープ/競馬…

夢の実現のさせ方を指南しようとするゾウとうだつの上がらない人生を変えたい若者とのドタバタ劇で描いたノウハウ物語。とても面白かった!

約12時間前

61aae501 0243 4cc6 8ca9 66277c99415478599f69 ef82 4772 8633 9cd88b5104faIcon user placeholder 104