41cxqtjz9il

コメント

普段は望まないけど、心の奥底では欲しいと思ってるような、あたたかい言葉をくれます。
実家に帰って家族で味噌煮込みうどんが食べたくなった。

その他のコメント

ほんとうに、ほんとうに良いです。人間って、生きるって、ほんとうに切なくって、愛おしい!

読者

6c203172 9338 4f25 8b69 7e892d67b66862729519 b5da 457a 9e8d d63bb95f75c8A20c6877 009d 4922 a0f4 4304c9f6c74969a4e54c d97e 4756 96e4 5bbd095d863bE638be73 d93b 4e1e 9581 7524f4f0271430e01f34 de10 4a91 8f03 7a329d9104a356758e32 65db 4e8c b56e 9ee9a58a6a2c80d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15a 133人

文芸

ブラック・スクリーム

ブラック・スクリーム

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

新作が出ると必ず手にとってしまうシリーズの一つ。科学捜査の天才だがほぼ全身麻痺の名探偵というこのシリーズ。本作ではシリーズ初の海外が舞台。呻き声に合わせた音楽に合わせて拉致した人間をじわじわ殺そうとするところを動画にして投稿する、という猟奇殺人犯を追って探偵の手足となる女性刑事と介護士を連れてイタリアはナポリに渡り、強引にイタリア国家警察の捜査に加わってしまうという展開。犯行現場に残された微細な証拠から真相を追う展開と、この作者の場合はどういうどんでん返しがあるのか、という興味で読み進めていくのだが…本作のひねりはちょっとやり過ぎというか反則という感じかな。面白かったし良くできた作品だったのだけどちょっと引っかかった。悪くは無いんだけど。

約8時間前

6abcf575 1c22 4761 9771 eed2ad8a455fIcon user placeholder
玉麒麟 羽州ぼろ鳶組

玉麒麟 羽州ぼろ鳶組

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

おそらく今一番乗ってる時代もの作家の出世作シリーズ。最新が出てるのでこれは一作前のやつ…と考えるとほんと多作というか作家のノリ具合が分かる。本作ではボロ鳶火消し組のナンバーツーで剣の達人ではあるが一見軽薄でいじられキャラの若者が主人公。都内でも有数の商家が押し込み強盗に入られ主人以下が殺され放火された現場から若者が商家の娘を連れて逃げるところが目撃される。その後行方をくらましてた若者だがボロ鳶は幕府から謹慎を命じられ身動きが取れない。本当に若者が罪を犯したのか〜シリーズの読者であれば何か事情があったのだろうとわかるのだが〜その事情は何か、またボロ鳶達が動けない中、若者を誰が助かるのか、江戸中の火消しと火付盗賊改が追う中、若者の逃亡がどうなるのか、というシリーズの中でも屈指のスリリングな展開が見事。期待を裏切らない面白さでした。

約8時間前

93ad8958 9085 411b 8343 df0eaad3670b721ff227 6404 486e a136 194741a375b422461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f1
僕はどうやってバカになったか

僕はどうやってバカになったか

Ba0fc44e 8c89 4d42 aa75 e3c264fe62f3

S

立命館大学

知性は2重の悪である。持つと痛みを伴い、誰も病気とみなしてくれない。俺の思うに、引用なんて楽すぎる。僕は考えすぎるんです。社会がどんなふうに出来ていて、どうやって動いているのか。

1日前

赤頭巾ちゃん気をつけて

赤頭巾ちゃん気をつけて

Ed4279ff bc5f 49f2 b4e5 4ce5e26e26ac

どきん

人間科学中心に読んでます

三十年ぶりくらいに再読。初読の時は、主人公も友人も随分難しいことを考え饒舌に喋りまくるなあ、と感じた。今回読み返してみると、彼等が喋っている内容自体はいわば青年の苦悩であって、ありきたりのものであることがわかった。かつて青年であった者なら皆覚えのあるような悩みに過ぎない。この物語の眼目は、そこからどう成長するかだ。薫くんは幼馴染の女友達と喧嘩したり、お喋りが過ぎるおばさんに閉口したりしながら、街を彷徨う。世の人々全てに対する憎悪をたぎらせた薫くんは、その直後の偶然の出会いによって大きく変わっていく。

1日前

871870e0 8aa8 44a7 916c b2afb52a041eAkiaivjyeuyp25rambwa