31wueyrbl2l

授業形式の語り下ろしで「わかりやすい通史」として絶賛を博した「昭和史」シリーズ戦前・戦中篇。日本人はなぜ戦争を繰り返したのか-。すべての大事件の前には必ず... 続き

コメント

タイトルの割にめちゃくちゃ面白くてわかりやすい本でした✨
作者に会ってみたいです
歴史に触れたい人はぜひ読んでください!

中目黒の本屋で見かけて買って、本棚で眠っていた 『昭和史 1926-1945』半藤一利を映画『日本のいちばん長い日』を見たのをきっかけに読んで見た。 太くて、読むのに集中力を要する本を想像しいたが、講義形式の本で読みやすく、面白い本だった。

歴史というのはこんなふうに決まっていくことなのかと唖然とする。ほぼほぼ転げ落ちていく歴史なのだが、ダメだなこれはという中に、山本五十六の対米英戦について中央への抗議や日本への原爆使用を反対し、通らず、辞表を提出したアメリカの海軍次官ラルフバード、イギリスの首相チャーチルの外相松岡宛の書簡、ポツダム宣言受託を決定する御前会議での鈴木総理と昭和天皇など、魅力に感じるやりとりも存在する。

身近にいまでもありそうな(起こりそうな)話もあって、想像でき面白い。反省をとか、教訓を取り出すことももちろんできるし必要なのだろうけど、まさに歴史は小説よりも奇なり、教養や反省ということだけではなく、普通に読んでて面白い。三宅坂やら、日比谷公園なども出てくる、そして、著者はご存命で、終戦当時は中学二年生。まるで知らない話が、たかだか人一人の一生のスケールで収まるほど最近の話なのだ。その実感はより『昭和史 1926-1945』半藤一利を面白くしてくれた。

講義形式で語り口調なので読みやすく、面白かった。

歴史が嫌いだった。苦手だったから。昭和史なんて全然習わなかった。社会人になって歴史を知ることった大切だなと思いこの本を手に取った。戦争を知らない自分たち世代こそ、過去の過ちから学ばないといけない。

こういう流れで昭和史を教えてくれる授業があれば、もう少し感度高く、正しい目で歴史を見つめることが出来るのでは?と思った。良い講義であるなと。

読者

E5b6842b da56 43c6 af6e 195ea0e409f9D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3cIcon user placeholder5f53d24a f95e 4fb8 9f27 19ffaccefd4fF1dab0ea 712f 48df 8b67 a669ab6f5365E3ae656b 89a1 48db 9b5d 86eed26786e5B6b66e3c fa65 4ece 91b1 7ce1c7458ce496b06071 0763 4eb9 a032 fb2559d9a2b5 15人

半藤一利の本

昭和天皇物語 2

昭和天皇物語 2

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

だんだん登場人物が増えてきて、殿下の世界の広がりを感じる。 竹山の印を捨てたとき、少年時代が終わったのだと感じた。

8か月前

昭和天皇物語 1

昭和天皇物語 1

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

乃木将軍の迫力がすごい。 濃厚に描かれる明治、大正。この後やってくる昭和が楽しみ。

11か月前

E68ce569 3964 4a76 9086 14f7083ea19f7e69127e b232 4dd7 8d99 529f47b90bd391e4ea0d da72 4a44 bb52 0c035f3ac80e 8