51if9egawpl

発行元から

若者に人気の町・幸福寺にある本屋さん「アロワナ書店」。地域密着型のこの書店で、三代目・ハッコウは名前ばかりの店長となった。その頃、ハッコウのいとこの昼田は、六本木ヒルズのIT企業に勤めていた。店内でぶらぶらするだけのハッコウと、店から距離をおいて会社勤めをする昼田だったが、書店の危機に際し、二人でゆっくり立ち上がる。

山崎ナオコーラの本

かわいい夫

かわいい夫

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

エッセイ。旦那さんの話だけでなく、家族の話。大事な人を失くしてきたナオコーラさんだから書ける話もある。

4か月前

A86cc33e 76de 4a83 bee4 f02f90f73489Qvbsav81 normal9141c237 6f85 4897 81fb 8e513a5fd154
美しい距離

美しい距離

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

看取りの話なので、途中涙は出てくるけど、悲壮感はなく淡々と美しい。ささる文章も沢山ある。

6か月前

Aa3cd999 f6cf 4df9 a226 df61b579a6deB81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f4D47c5f3d 92f7 47dd 892a f8510c60b4c5
ベランダ園芸で考えたこと

ベランダ園芸で考えたこと

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

ナオコーラさんが、自宅のベランダで園芸をし、そこから社会についてやいろんな考えが書かれたエッセイ。うまく園芸に絡めているのがすごい。あとがきもしっかり読んで欲しい。

約1年前

978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2A0ed5209 0cec 419b 97e0 7ac1d5fe52d1C0b12dbb 5307 4c85 a93b 1b27f63abe57