Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51xwihonngl

東欧の元諜報部員、国連平和維持軍の被曝した兵士、ハンガリー動乱で対峙した二人の将軍、古びた建物を駆け抜ける不思議な風の歌…。ベルリンの壁崩壊以後、黄昏ゆく... 続き

コメント

タブッキは自分にとってもっとも大切な作家のひとり。この本が出たとき、有志と開催する「アントニオ・タブッキ朗読会」に訳者の和田先生をゲストにお招きし、思い出話や親交エピソードを直接うかがった。
日本版オリジナルのカバー写真はジョセフ・クーデルカ、装丁は名久井さん。最近出た『イザベルに』はもったいなくてまだ読めてない。

読者

Df326c5e 03bb 4c26 b8f2 454d24072126C64ee4ab c710 4fea a859 9a826a78947b

アントニオ・タブッキの本

夢のなかの夢

夢のなかの夢

C0f655d8 2708 4387 8151 aef6b5d7e746

Little Flapper

仕事にまつわるしごと、ときどきア…

フロイト、マヤコフスキー、チェーホフなど、20人の芸術家の夢をタブッキの想像で書いた超短編集。あー言いそうそれ!みたいなニマニマがあって楽しい。そして日常の夢の尻尾を掴んでしまうようなあれれという読後感がかなりよいです。

2年前

5cc7980a 4cef 4104 80ca 8c4ee643fcc29911cd5c 6c45 49c6 a27c e6f9dd8db200F88eefad 0ce8 432b a8ab f28f102a9a5c
供述によるとペレイラは…

供述によるとペレイラは…

79342eca cdf7 4763 bb48 67386cbbd583

りりり

好きな小説は春琴抄

歴史に疎い僕には当時のポルトガルの情勢など分からないことだらけだったし、宗教上の物事の捉え方の相違など分かるはずもないのだけれど、カルドーソ医師との魂の話はとても興味深かった。

2年前