Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
61bgwc hs6l

チェーン系巨大ホテル「ウェイ・イン」に泊まったニール・ダブルは、謎めいた赤毛の女から、世界各地のホテル内各所に掲げられた抽象画の写真を撮って集めていると聞... 続き

コメント

世界中に広がるネットワークを持つホテル、ウェイ・イン。忙しい顧客に成り代わり、コンベンションへの参加を代行する主人公はこのウェイ・インをはじめとするホテルを転々とする身。今回、新たに建設された巨大コンベンションセンターで開催される催しに代行で参加するものの、主催者のちょっとした罠にかけられて参加が危うくなり…。
自分の仕事的にもコンベンションは関わりが深い分、前半部を読んでると身につまされるとこもありながら、あーあるあると頷きつつ読んでると展開がどこからかずれてくる。
とはいえ、コンベンションにまつわるゴシップや小ネタを集めただけでもなく、どうにもたどり着けない(ことはないのだが)コンベンション会場とか、初めからカフカ的な不条理感は漂っていて、いわば現世的というか世俗的というか、そうした不条理と、幾何学的、あるいはオカルティックな不条理が混じりあうところがこの小説の特徴なのかも。
ネオンサインが質問に点灯する文字で質問にイエスノーで答えるなんてコミカルな小ネタも楽しい。

読者

A7c28a86 8f38 4505 a5b1 0290d15f3b570394d359 3fef 483c 8570 6ae519a5118eD08aad16 7164 44b9 b623 a979101cee0038e6da79 d16f 446c 84d6 13b9464b1823 4人

文芸

チュベローズで待ってる AGE32

チュベローズで待ってる AGE32

98a453c1 a3a5 41af aa18 8a5f286b1542

さやか

まだ読んでない本がたくさん

12/15読了 チュベローズで待ってる AGE22 第1部から続いて、第2部。描き下ろしだからページ数多かったんだと最後まで読んで気付きました。 色々気になるところもあったし、展開が読めなくて、でもそれを考える暇が勿体無くてページを捲っていたら読み終わってた。もう少しゆっくり読めば良かった…なので、これから2回目をゆっくり落ち着いて読もうと思います。 これから読む方には、主要登場人物の相関図を見ないことをおすすめします。

2日前

チュベローズで待ってる AGE22

チュベローズで待ってる AGE22

98a453c1 a3a5 41af aa18 8a5f286b1542

さやか

まだ読んでない本がたくさん

12/13読了 週刊SPA!で連載されていたものに大幅な加筆修正を加えたという第1部は、約10ページ毎にタイトルが付いてるので、読みはじめやすいと思う。今日はここまで、って区切りをつけられる。(暇もないぐらい読みきってしまったけど) 私は、彼の小説を「ちゃんと読めた」のはこれが初めてで、正直読みきれていないピンクとグレーはこれから先もページを開かずにいると思う。ごめんなさい。 ジャニーズの、アイドルの、NEWSの、加藤シゲアキ。 そういうのを抜きにしてとりあえず手に取って、最初の9ページだけでも立ち読みしてほしい。ただホストになるだけなのか…きっと続きが気になります。

2日前