Btn appstore Btn googleplay
511v%2bq0tvyl

一枚の絵が、戦争を止める。私は信じる、絵画の力を。手に汗握るアートサスペンス! 反戦のシンボルにして20世紀を代表する絵画、ピカソの〈ゲルニカ〉。国連本部... 続き

コメント

ピカソに魅せられた主人公。

原田マハさんの本を読むと、絵画を見る気持ちが変わってくる。
この絵にはどんなストーリーがあって描かれたのか、選ばれ展示されたのか。

その他のコメント

ナチスによる空爆で逃げ惑う人々の恐怖を描いた絵画『ゲルニカ』は、故郷を蹂躙されながらも武力による報復を望まなかったピカソが、
「この絵から目を逸らすな、お前たち人間はこんなに愚かで恐ろしい行為を繰り返している」
という強い反戦の意を込めた傑作である。
その後『ゲルニカ』は国連のロビーで展示されていたが、9.11のテロ後にイラク空爆開始を発表する際は暗幕で隠された(実話)。米政府は反戦の象徴を人目に触れないようにしたのだ。
報復の繰り返しによる負の連鎖が終わる未来はあるのだろうか。芸術が平和の導き手となることを願う。

『楽園のキャンバス』のほうが、ストーリー構成が綿密で完成度が高かったなと思うけど、全体を貫くメッセージは伝わった。

”ピカソいわく、芸術は決して飾りではない。それは、戦争やテロリズムや暴力と闘う武器なのだ。”

特に、20世紀のパートで、ピカソがゲルニカを創作し、ドラがそれを見つめ続け、ゲルニカをアメリカに”亡命”させ、守り抜くくだりは面白かった。

21世紀のパートで、日本人の超優秀なキュレーターがテロ組織に拉致されて、、というあたりはちょっと安易すぎたような、、

でも、芸術家自身と作品、芸術家を取り巻く人、時代背景などは、しっかり調べて書かれた感じがあって、さすがです。面白かった。

読者

Icon user placeholder997c3259 e433 4d21 80f5 0c1e1ce9edc0Icon user placeholderCee9898e 9704 47ce 97e2 a3a55b47bfd7811d7d9e f480 4d5b 8c33 00da138a7b9aC4d156f6 bd29 4f29 a899 745948bf6206552188aa 52d8 4887 bce3 463f8b3759741c81c53e fffc 4e52 a0ac aad944d8e01d 66人

原田マハの本

サロメ

サロメ

5f4741db d474 4771 8211 03de2a3c7a0a

jun

osakaJAPAN 2020…

歪んだ愛。 オスカーワイルドとビアズリーの禁断の愛と、ビアズリーと姉のメイベルの異様なほどの兄弟愛が重い。 読み進めていくうちビアズリーの挿絵にも興味が湧き、たくさん調べました。 読後、すぐにでももう一度読みたいと思った一冊

20日前

B8e81d96 47cd 46dc ba3d de7d29089dbdDefault profile normal677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd6 14
たゆたえども沈まず

たゆたえども沈まず

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

フィクションなのだけれども、本当にゴッホの周りにこの登場人物達がいたら良いなと感じた。

約2か月前

Icon user placeholder0e16af16 568a 437b 9407 33b7a386f39c1c81c53e fffc 4e52 a0ac aad944d8e01d
20 CONTACTS消えない星々との短い接触

20 CONTACTS消えない星々との短い接触

D7f82aff 40b8 4edd befd 9f95dda77deb

みかんぼうや

電子書籍ラバー 記憶に残すために…

様々なジャンルのアートの巨匠達と著者が空想の世界で出会い、会話をする。アンリ・マティス、東山魁夷、宮沢賢治… 原田マハ得意のフィクションの世界で、アートの巨匠達が生きている。一人一人の特徴が調べ上げられており、親しみやすく感じてしまう。 アートや美術に触れ合うことは少し敷居が高い。そういう人に対してもアートを身近に感じさせてくれる。美術の教科書に載っていた作品名と人物名を丸暗記していた頭から離れ、一つ一つの作品にはストーリーがあることを思い出させてくれる。

3か月前