51pqsvei%2bfl

コメント

松浦弥太郎編集長おつかれさまでした。この号が松浦さんが編集長として手掛ける最後の暮しの手帖に。

その他のコメント

松浦弥太郎さん最後の号。
時間をかけてじっくり染め上げた美しい雑誌になったと思います。新編集長にもこの足跡を上手く踏襲して行って欲しい。さらなる発展を期待して。

読者

9a2b6729 e01f 4069 bba9 990f42412830D5d0a73b 31a8 4b41 889a ff94979914481ddc11d4 ab03 4ced 82e5 282fff91a62f 3人

新刊

劇場

劇場

63cba30f 33ac 4ca8 b1fc 13b323e93c61

さぼてん

小説が好きです

あまり好きではなかったかもしれない。 内容が、というより、出てくる永田という男に対して怒りを覚えてしまった。 愛されたければ自分から愛していかないと、愛を求めているだけでは、だめだ。 失ってからでは遅いのに、きっとそれを理解して生活することは難しいんだな。 最後、二人の掛け合いはとても良かった。 かけがえのない彼女がいる人は特に読んでほしい。

約4時間前

A4001862 ae56 411d 90d5 27f6f54822b273c8ae9c 8ef7 422c bfd2 2b60ffb83742Ab54d8fb 65f2 4053 bba9 8cc23db7f30e 148
僕の心のヤバイやつ

僕の心のヤバイやつ

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

低身長の中二病男子と、天然高身長女子の恋未満の物語。お前らどう考えても両思いなんだから付き合っちゃえよ!的な、絶妙なもどかしさ感を心ゆくまで堪能出来る作品。

約8時間前

試験に出る哲学―「センター試験」で西洋思想に入門する

試験に出る哲学―「センター試験」で西洋思想に入門する

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

なぜか哲学のことを知りたい、という欲求が昔からあって…たまーにそういう本を買ったり借りたりするのだけどもいつもちんぷんかんぷんで...お恥ずかしながらようやく気がついたのはいきなり哲学者の本を読んでも理解できない、ということでやはり入門書から読んでみようと思ってまず手にとって見たのがこれ。タイトルこそふざけた感じだけど個人的にかなり優れた書物と思っている「哲学用語図鑑」の監修者が書いたものということがわかったので読んでみましたがこれがあたり。センター試験の倫理で過去に出された問題を取り上げて、設問の意味をわかりやすく解説してくれているのでようやくこういうことだったのか、と少し理解ができたように思うのと巻末の参考書籍一覧が非常に良かった。ここからさらに入門的なものを読んでいきたいと思います。哲学が分かったからどうなるのか、についてそもそも分かっていないのだけど(笑)

約12時間前

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453F4089288 4d4f 4f51 9b08 f6fd2d35966c