Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
41amiq10dql

《目次》 読者のみなさんへ 第1章 ニセ科学をなぜ信じてしまうのか 1 スティーブ・ジョブズの場合 2 絵門ゆう子さんの場合 3 「人はだまされるように...
続き

コメント

水素水、水からの伝言、EM菌。もっともらしい理屈を並べ立て、学問を装いながら人を騙す数々のニセ科学案件。

ニセ科学が公教育や行政の場にまで浸透している事実には暗澹とさせられる。良い話だから、為になる事だからと広がって行くさまは、少し前に問題になった「江戸しぐさ」を連想させる。

ニセ科学は科学的な裏付けはないのに、実績を積む事で説得力が増し、更に不可解な欺瞞が広がって行く。

この手のインチキ案件は、自分に直接の関わりがないからといって見過ごさずに、批判的な目を向け続けて叩いていかないと、いずれ致命的な事態を招きそう。なんとかしていかないと。

読者

23b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d5936cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cA14b0e0b ffd8 4371 b4ed d571feeaa2ee5793a552 0e68 4f55 8a2d fe98850bb3218ca958c9 fed3 451b 9157 3a16f2c3f38560729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835 6人

ノンフィクション

プリズン・ブック・クラブ--コリンズ・ベイ刑務所読書会の一年

プリズン・ブック・クラブ--コリンズ・ベイ刑務所読書会の一年

5e7cb613 c27b 4500 9adf a469433e5207

Yusuke Kondou

よく笑いよく読む 1冊1冊を丁寧…

まず、一人ひとりの描写が細かくて飽きない。受刑者の特徴や仕草が本当に目の前にいるかのように書き出されていて、顔の輪郭まで想像できる。 タイトル通り登場人物の8割が服役中の男性なんだけれど、彼らの過去やどうして犯罪に手を染めてしまったのかが毎章にあげられる小説とうまくシンクロしているところがこの本の見どころ。 誰しもが抱える闇も彼らと一緒に共有できているみたいで、励まされ、励ましている感覚に感動する。

2日前

00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920Af23a43c de7a 4b77 a911 0b5446efba2fEa17ea14 9ba2 44ae 9d91 018ccac374e5 13
ヴィクトリア女王―大英帝国の“戦う女王”

ヴィクトリア女王―大英帝国の“戦う女王”

Y x49zct normal

Shig Iso

1972年生まれではない

ドラマ女王ヴィクトリアをきっかけに購入。本人の日記が残され公開されていることを知らなかった。人物の好き嫌いをはっきり書いているようで本人は公開されることを知っていたのだろうか。政治にも積極的で議会との微妙な関係も興味深い。

7日前