Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
512ofkheicl

暴力の生物学的基盤の解明を目指す新たな学問分野・神経犯罪学を確立した著者が、脳、遺伝、栄養状態等の生物学的要因と、生育環境や貧困等の社会的要因、およびその... 続き

コメント

素晴らしい書物。
神経犯罪学
これからの、日本犯罪捜査を担えるか。

犯罪者の神経犯罪心理学についての作品です。今までの犯罪者の心理とはまた違う脳や遺伝、環境要因を細かく研究た個人的には大変面白かったです。

読者

Cd2d28ae 0e91 4b6d a6cb da82ed2a97d6E1a519cf 2da6 4bdf 8c17 ecdd5949414757734ed1 13ea 4622 8a5d 2f367f9af95a1c1c2eed ad80 4d0d a6a6 88f25caa11a0Cc0efd91 bbeb 4d55 86a5 5e767b1ce83b 5人

人文

人生計画の立て方

人生計画の立て方

Icon user placeholder

Tatsuya Osikiri

著者のことは詳しく知らず、ブログで紹介されていたので購入したのですが、人生計画の立て方の1つの基準となるようなことが多く書いてあり、何回か読みながら計画していくと良いのかなと思いました。

約14時間前

Ec9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25f56eed120 4264 4b9d b3ee 8a4fa43a4606
なくなりそうな世界のことば

なくなりそうな世界のことば

Be32b7b2 9634 4ece 8e1e 1146cb002797

やし太郎

なかなか本を読む時間が最近は取れ…

日々の過ごし方や、物事への感じ方が異なると、「えっ、こんなことにまで、単語を割り当ててるの?」と驚くばかりです。たとえば…ウェールズ語の「HIRAETH」なんて、「もう帰れない場所に、帰りたいと思う気持ち」だそうで、これは日本人ならば通じやすくて、「わかるなあ…」と思いそうです。 そしてなによりも、この本の構成が切ない。

3日前

Icon user placeholderE83fa325 76b4 406b 8830 e58f6cb5ba25238468ea a244 42a2 9fcc 7b6adc3d6990 36
街場の文体論

街場の文体論

F88eefad 0ce8 432b a8ab f28f102a9a5c

hello

hello

文才とは、生得的な才能ではなく「読み手に対する敬意」と「伝えたい強さ」が全て、と説く内田さん。 この本は大学での「創造的な文を書く」ための講義、クリエイティブ・ライティングの授業が本になったものです。ですが、これは特に創作をしないひとにも、ひとへことばを届ける、ということ全般に対して響く示唆ではないでしょうか。

3日前

0959a163 82d6 40fb 98be e921686f5b3475e54cd0 91fc 4138 bea3 918e00dcec03040c1f4a 5718 4ca3 b0ed 54c32f508fc3 10
それでもなお、人を愛しなさい 人生の意味を見つけるための逆説の10ヵ条

それでもなお、人を愛しなさい 人生の意味を見つけるための逆説の10ヵ条

47447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a55

らいこ

ファンタジーハッピーエンドが大好…

根底にある宗教観が日本とは違うから、ニュアンスが読み込めないこともあるけど、他者を尊重すること、まるごと全部を受け入れることを考えることができる。 自分が傷つくこともあるけれど、損得なしに他者を大切にすることは難しいことだけど、少しでも感化されて、少しでも他者に優しくなれたらいいな。

8日前