Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
512ofkheicl

暴力の生物学的基盤の解明を目指す新たな学問分野・神経犯罪学を確立した著者が、脳、遺伝、栄養状態等の生物学的要因と、生育環境や貧困等の社会的要因、およびその... 続き

コメント

素晴らしい書物。
神経犯罪学
これからの、日本犯罪捜査を担えるか。

犯罪者の神経犯罪心理学についての作品です。今までの犯罪者の心理とはまた違う脳や遺伝、環境要因を細かく研究た個人的には大変面白かったです。

読者

Cd2d28ae 0e91 4b6d a6cb da82ed2a97d6E1a519cf 2da6 4bdf 8c17 ecdd5949414757734ed1 13ea 4622 8a5d 2f367f9af95a1c1c2eed ad80 4d0d a6a6 88f25caa11a0Cc0efd91 bbeb 4d55 86a5 5e767b1ce83b 5人

人文

大学生からの文章表現 無難で退屈な日本語から卒業する

大学生からの文章表現 無難で退屈な日本語から卒業する

52757853 4979 4685 8f0e 2287b9d2298c

あやう

いっぱい読むグラフィックデザイナ…

前の感想で先生の本エッセイっていっちゃってごめんなさいいぃぃぃ・・・ 立派な文章や、社会人として恥ずかしくない文章ではなく、「読みやすくて楽しい文章」の作り方をテーマに、言語学者の黒田先生が大学の講義風に書かれた本です。 「この授業を受けて綺麗な日本語を学ぼうと志しているならば、それは間違いである。決して良い日本語が身につくわけではない。というのも、実はこの授業の目的は「相手のつぼを突くテクニック」なのである。」(本書の講義を受けた学生さんによる授業紹介) タイトルに大学生とありますが、個人的にはライターさんやブログ書く方にもおすすめしたいです! 読みやすくチャーミングで、ダイエットされた文じゃないと読んでもらえない世の中ですから。 私は一生けんめい長く書くのがエライと信じて生きてきましたが、その呪縛から解き放たれた気分です。 (記念すべきStand投稿100冊目の本!)

約23時間前