Btn appstore Btn googleplay
51lexta2dnl

今井翔子は本と書店の仕事を愛する26歳の書店員。ファミレスの厨房でアルバイト中の恋人とベストセラー作家、まったくタイプの違うふたりの男性の間で心は揺れる。... 続き

コメント

年齢が同じくらいなので、仕事や恋愛についての悩みに共感できた。このくらいの年齢は色々考えてしまうんですよね。。

その他のコメント

愛かカネか。
すべての人に、必要とする人がいる。
つい見落としている“幸せ”に目を向けてあげられるようになれそう。そうしたい。それが奇跡のはじまり。

愛なのか、お金と地位なのか。
大人になれば愛だけでやっていけるとは思えない。けど、お金と地位があっても、それは魅力的に見える、だけ、かもしれない。
価値観で見え方が全く変わる本かと。

読者

1ca2b8d7 ec1e 4b7c a8b6 5d847c93107b79ab99f7 fc22 40af b0fc 678931cdd2626af8b131 1947 49e2 8ca4 bb340709c6fd5e9afe22 50b3 41ad 8d50 a1fcb26945b6Ae646a14 9683 469d b05a 35ea28a58d777656e65c a88a 42cf 870e af2a604a25abD567fe11 67ed 4475 b141 8690d26d4c8700d7f2b7 f7df 42aa b8aa 08d6aa31f01f 9人

文庫

輝く夜

輝く夜

F58430f1 de0e 47fc af25 b336342c4be9

yuji

30代

毎年聖夜に読みたい! 本気でそう思えたしそれで希望を持たせてくれる内容だった

1日前

75d408dc fcea 4830 8cad 45a406228042Cf2696c2 2b3a 4fd6 9146 4fa873b175276c9f0df8 4824 4398 82f9 63f68d7f851c 19
男はお金が9割: 人生の本質をつかむ男の哲学

男はお金が9割: 人生の本質をつかむ男の哲学

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

この本の考え方は賛否両論あると思う。 日本人は"お金"の話に距離を置いてしまうが、著者が述べているストレートな価値観は間違ってない。 お金を集める男には、その結果に見合う魅力と自信と努力がある。 素直に勉強になった。

1日前

向日葵の咲かない夏

向日葵の咲かない夏

7d574782 709d 4e7e 877c 5b99bcb2cbd4

安達 竹男

台湾に駐在する日本人

怖い本です。二度読み必須の、巧みな伏線に、読後に、えっ!?となる作品です。

1日前

4916be49 74bf 4e25 9f77 54bb653d97ddIcon user placeholderIlzm3fhb normal 214