513en4wkpkl

コメント

その他のコメント

きっかけは夏休課題選択肢の一つに用意。ページが少ない(ごめんくさい)事が理由。
主人公を助けてくれたのは、見知らぬ他人。自分が助けるのも他人。
わかりやすい構図だからこそ、読んで貰えたらなと。

最後の晩ごはんシリーズ第1弾!
最新作を本屋さんで見て、どうせなら最初から読んでみようと。
ところで、私が見たあらすじとかにはどこにも誰も書いてくれてなかったんですけど、このお話めっちゃファンタジーなんですよ!笑 いやもう誰も書いてないから内容は言わないけど!言わないけどめっちゃファンタジーなの!!笑
というわけで、芸能界から追放された元イケメン俳優と、変わった立地に変わった店を持つ料理人を中心とした不思議なお話になっております。料理はとにかく美味しそうです(´﹃`*)

読者

6279c3dc c4e6 441c 886d a8c1c7d5204aE8b2865c 78e4 492b 9967 712bb4cb6e1b4c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b5Icon user placeholder4764950f 2d60 46e9 bbc8 f466840bc78dE1220e13 57b2 460d 90f6 c611ee319cf653faee56 087c 4df2 bf35 2817db8d08e269f23578 a4a8 47e4 9f5c 89219e32098f 15人

椹野道流の本

時をかける眼鏡 兄弟と運命の杯

時をかける眼鏡 兄弟と運命の杯

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジー好きな、雑食読みの積…

マーキスに帰ってきたアスマとクリストファー。 久しぶりに出てきた王様と弟宰相のコンビが、前よりぐっと仲良しになったような感じがする。 案外柔軟な考えの持ち主の王様と、思いのほか保守的な(だからこその常識人。)な弟宰相は、時々ぶつかりもするけど、前のように危うさを感じないからかも。 いつか弟宰相がお兄ちゃんに甘えられる日が来るといいなぁ。

11か月前