51p8j5r1ecl

コメント

もう少し救いがあってもいいんじゃないか、と思った。

その他のコメント

650頁もある壮大な文庫。

今にも潰れそうな鉄工所の社長の川谷と、上司のセクハラと家族のゴタゴタと三角関係に悩むみどりと、ヤクザに追われる和也の、3人を中心に話が進んでいく。

もうはじめっから「最悪」で、そこからそれぞれがどんどん悪い方へ転がり落ちていく。
3人それぞれの視点でストーリーは進むけれど、少しずつ距離が近づいていく描写が、映画を見ているようだった。

いいことが全くない展開の末、不思議と安堵感のある終わり方。
4時間くらいで読めます。

読者

0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81aE749421d ae14 439a b62a 1f895b073eabIcon user placeholder6bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d06883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e040932c144179 394e 42df a05f 5d380807297cIcon user placeholder0539a6e9 70a2 403b 8838 d3791f5468ee 19人

奥田英朗の本

我が家のヒミツ

我が家のヒミツ

47a40b97 1d75 48ef 99c6 3596077554cf

なおちゃん

なおちゃん25歳!!

好きなシリーズ!エピソード自体どこにでもある話だけど、どこにでもある幸せを感じにくくなったら読みたい本。いつも救いのある結末が良い!

約1年前

3b6bd81f b3fb 492d b24a 5ae11b34c7715e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38Icon user placeholder 9