51o0idee7ql

「お捜し申し上げました」-女子高生の陽子の許に、ケイキと名乗る男が現れ、跪く。そして海を潜り抜け、地図にない異界へと連れ去った。男とはぐれ一人彷徨う陽子は... 続き

コメント

新刊出るので再読。ホワイトハート版も講談社文庫版も持ってたけど、今後は新潮文庫から出るみたいなので買い直した。

久しぶりの陽子主上で、懐かしかった。内容かなり、忘れてて素直に楽しめた。

上巻では、突然異世界に迷い込んだ女子高生中嶋陽子の苦難の日々を描く。

シリーズ一作目なので、何も知らない主人公の視点から、この世界に始めて触れる読み手への、わかりやすい世界観説明巻となっている。

かなり特殊な世界観なので、これくらいの説明は必要だよね。

その他のコメント

定期的に読み直す本。
中国の歴史小説を読む感覚にSFの感覚が乗っかってくる。どちらの世界観も細かいところまで作り込まれていて、この世界のどんどん引き込まれていく。キャラの葛藤も好き。

麒麟は天意によって王を選び、王以外に仕えることはない。
世界観が出来上がっているにも程があるファンタジー小説。

読者

F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cacIcon user placeholder87d4ebfc 67c9 4829 8877 939d2fda796dC9516cad 24e3 4d46 8a08 4540cfa892faIcon user placeholder60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835F42c9bc6 3205 4a7f a4d0 18cd6f5ef935Icon user placeholder 44人

小野不由美の本

白銀の墟 玄の月 第三巻

白銀の墟 玄の月 第三巻

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

物語がようやく動き始めた。 泰麒試練の巻。ここで『魔性の子』の話出してくるのひどい!絶対泣くじゃん。 そしてついに来たーーーーーーーーーーーーっ(←うるさい このままバッドエンドの可能性も考えてたわ。 連絡手段くらい残しとけよとか、叩頭させればすぐわかるんじゃね?病む人と病まない人の違いは何なの? とか、読者がツッコミそうなところをキチンと潰してくる小野主上さすがです。

2日前

Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d2921847a67ded7 63c5 430e 8076 74a02f037569721ff227 6404 486e a136 194741a375b4 10
白銀の墟 玄の月 第二巻

白銀の墟 玄の月 第二巻

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

重苦しい展開が続く第二巻。 まさかの◯◯、◯す! これはさすがにミスリードだと思うのだけど、どうでしょう。 三巻、四巻もう出てるから結果は、読めばわかるんだけど。 泰麒は『風の海 迷宮の岸』では、思いっきりドッキリ仕掛けられたから、今度は自分がドッキリ仕掛けようとしてるのかな。。 何れにしても、スッキリしない状態なので、次の巻にさっさと進みたいと思います。

5日前

3650ae01 f88a 4ef3 867f eaaf1488dc67851628fa 3a04 4a45 9f11 73c3df66fff6F42c9bc6 3205 4a7f a4d0 18cd6f5ef935 16
風の海 迷宮の岸 十二国記

風の海 迷宮の岸 十二国記

90503561 25e4 408c a440 b18d2f33769d

KAZ

ミステリー、SFが好きです

新作の前にと思い、久々に読み返してみた。 この世界観に久し振りに浸りました。 泰麒の悩みに暗雲が広がるが、物語の終盤は急展開。最後はスッキリ読み終えました。 さあ、続きを読んでいこう!

10日前

2094d12a 97a2 4681 842b 61e0eb87c7e7Icon user placeholderF0314fe3 4444 4313 9212 c760560da604 8
白銀の墟 玄の月 第一巻

白銀の墟 玄の月 第一巻

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

4冊もあるためか思った以上にスローペース。丁寧にディテールを積み重ねている感じ。 驍宗っぽい人の描写もあるけど、詳細は次回に持ち越し。泰麒で記憶喪失パターンはやってしまってるので、違うパターンを期待したい。 傾向的にあまり敵対勢力の様子を描かないのが、このシリーズの常とはいえ、敵対勢力の全貌がまるで見えて来ませんね。 しかし、泰麒の行動は意表を突き過ぎ。裏目ったら完全に死んでた。 王と麒麟が同時失踪すると国として詰むというこの世界のバグ。泰麒は、やはり自分が死ねばバグが正されることは認識してるんだね。 麒麟が死ねば王も死ぬ。蓬山に新しい麒麟が生まれて、再度やり直し出来る。最終的にはそれもやむなしと、泰麒は考えてそう。それ故の、大胆な行動なのかな。

16日前

3650ae01 f88a 4ef3 867f eaaf1488dc67851628fa 3a04 4a45 9f11 73c3df66fff69bed34b2 4075 4bde 956d 4dab1cc8249e 24