Btn appstore Btn googleplay
61 8ukoklyl

コメント

あゆみブックスでのサイン会に行った。

仙台のジュンク堂書店員だった佐藤純子さんの日々。

何気ない生活が輝いてみえました。
それは、大切な人と過ごす毎日だからですね。
大切な人と語らい、美味しいものを食べる。
手元には、本なんかあったりして。

一瞬一瞬が宝物のようなお話でした。

読者

2b1007a8 5549 4aea a9a1 fe745f0a855b412123e2 c4e2 4846 927b 6b68548f58f4C9bee065 92a5 4939 8591 6ccfb761e188Fbfa30dd e745 4005 ba38 1017ef14bd4099ad4324 4c75 4467 bb85 f071d199e46a078140ac 3dc7 41f9 a497 3422e719a306B157b007 4c8d 403f ab76 05595a1fbba1 7人

佐藤ジュンコの本

ほんのきもち

ほんのきもち

2b1007a8 5549 4aea a9a1 fe745f0a855b

_lilysan__

時々、読書

贈りものにまつわる物語。豪華な先生方のお名前がずらり。〝ほんのきもち〟に込められた思いが贈りものの素敵なところです。このお菓子美味しかったから、あの人にも食べてもらいたいなぁ、と、私の場合はそんな軽い気持ちから始まります。相手に喜んで貰いたい気持ちは、知らず知らずのうちに自分の喜びにも繋がっていたり。一緒に過ごす時間だけでなく、離れている時も大切な人達のことをゆっくりと考えたい。お互いにちょっとした幸せをシェア出来ること、それってなんだか楽しい。

3か月前

17df5234 b9e5 4ab1 aab4 edf1339aef9e3ecfa6e2 dbd5 4560 82db bd99dda82dcdIcon user placeholder