51bcr2in4yl

雪に閉ざされた山村での暮らし。そこで出会う幽明の世界。圧倒的力量で話題をさらった芥川賞受賞作「月山」の他「天沼」「初真桑」「鴎」「光陰」「かての花」「天上... 続き

コメント

修験道の聖地、出羽三山の月山を舞台にした(おそらくは著者の)体験談。山がまだ異界とされてた頃の、あやふやな現実と非現実。

平らな所に生まれ育った身としては、こんな混沌にたまらなく惹きつけられるんです。

その他のコメント

生死一如のメビウスの輪の中で、平野→村→寺→蚊帳→どんぶりというように、月山のどこまでも連なる世界が描かれている。読み方によっては宇宙の広大さを感じる人もいるのかもしれない。そんな影が見え隠れするが、はぐらかされる。
哲学臭さはなく、むしろ、移ろう自然や東北弁、集落の生活ぶりに目を惹かれる。

読者

1ee74e27 23aa 42e3 8787 1620f1c712cb7efe10d1 ef37 4139 85e9 77157da24d434d6b2209 2b40 47c2 b704 6e4b902df08f75dd2710 dc1f 4b08 a7b9 20e4b8794ab19d714ce0 90f4 4f38 b3c5 063c5d2fe697 5人

文庫

アムリタ

アムリタ

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

大学の映画サークルでの一幕。 天才が天才故の倫理観で無双する話。これ、ネタバレなしで感想書くの難しいね。 天才ならではの描写は、そこはかとなく、森センセの真賀田四季を連想させられる。 新装版出たけど、中身はどれくらい違うんだろう。

1日前

E524c3c4 c31b 442b b205 216ab74917798bd418a8 d4e9 4159 9418 0a9a5950206e1852c7f9 c8a3 4c55 bfe9 81a2fc5cd664 10
無人島に生きる十六人

無人島に生きる十六人

F58430f1 de0e 47fc af25 b336342c4be9

yuji

30代

レビューで知ったが実話とはすごい 明治時代の勤勉で何事も一生懸命な日本人達の遭難した話 日本人がみんなこんなだったら本当に日本はすごい国になるだろうと思う

1日前

E749421d ae14 439a b62a 1f895b073eabB07d5f9b 9d10 4fca 86b0 7d27ef416947D6fe5dc5 0d13 4f56 bf1c dc3743379840 8