41okudxjscl

葬式帰りの中年男女四人が、居酒屋で何やら話し込んでいる。彼らは高校時代、文芸部のメンバーだった。同じ文芸部員が亡くなり、四人宛てに彼の小説原稿が遺されたか... 続き

コメント

短編集です。シリーズの続編あり、オマージュあり、恩田陸さんの色々なピースが詰め込まれていて楽しいです。
一気読みで読了でした。

読者

4ac434fc fa99 46cf bce3 071e73212a9eC21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba2499150f3a441 468d 4de6 bfc5 57aeeaef1b00 3人

恩田陸の本

八月は冷たい城

八月は冷たい城

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

『七月に流れる花』の続編に位置付けられるお話。 『七月に〜』でお城自体の秘密が明かされた後の、「みどりおとこ」の秘密の話。

8日前

Icon user placeholder382ac57a 4c2e 47c1 aeed a9c97d224dd8Icon user placeholder
七月に流れる花

七月に流れる花

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

隠されていた謎は、寂しくて悲しいものでした。 かくしていたものは、優しい優しい嘘でした。 しっとりとした物語。 真夏の日差しの中で読み返したいな。

10日前

Icon user placeholder9534efea 5f58 4a6a 8c81 a144fedb68271b6c4080 a829 4171 938b 0ef1cf374c52