41nudlsbhql

小泉今日子さん 「あぁ、私はこの物語がとっても好きだ。」 (「読売新聞」2011年2月6日) 小田急線・世田谷代田駅から徒歩五分、築ウン十年。 ぼろアパ... 続き

コメント

木暮荘に住みたい どうしても住みたい…。
読み終わるのが淋しくて間に何冊もはさんでしまった…

なんだかんだあるけど、日々、一生。
生きて、愛を持って、過ごすことの大事さがじんわり。
普通に見える人たちの普通じゃないところのあぶり出しが最高です。

こういう群像劇好き。
読者だけがカチッとハマる感覚が楽しい。

少しずつパズルのようにはまっていく、けど毎回焦点が当たる人が違くて面白かった。
街中ですれ違う人たち、みんなオスマシして生きてるけど、みんなこの物語のようにそれぞれ悩みや性癖があるんだろうなあーと思うと不思議な気分

結構好き。三浦しおんの作品には、色んな愛の形が詰まってる。

大好きな本。
それぞれの職業の描き方が上手なのはさすが。
みんな、孤独で、ちょっと普通じゃなくて。そしてちょっとずつつながる。
私の人生も悪くないかもと気づかせてくれる本

少しだけ、人とずれた性癖の持ち主たちが住む小さなアパート。
みんなどこか変なのに、この物語に出てくるひとびとは誰一人例外なく、愛せてしまう。
それが三浦しをんの力量なんだろうなぁ。

日常的な非日常な物語
ほっこりするので好き

身近にいないようで、ある視点からなら見つけてしまえそうな…とにかく変わった人たちばかりが出てきます。でもどの人物にも嫌な気がしない。可愛らしい、愛くるしいとさえ思えてくる。ひとつひとつの物語に背景でいいから参加したくなります。木暮荘に住みたい。

個性的な面々が、それぞれの重石を抱えながら、過ごしていく。

木暮荘の住人たちは、少し奇妙でへなちょこなんだけど、みんな愛おしい人ばかりだった。

わたし自身実際、自分ちのご近所さんのこと、どんな人が住んでいるのかを知らなかったり、顔見知りの人でも、どんな生活をしているのか知らなかったりする。
木暮荘の住人たちみたいに、わたしのご近所さんたちにも、みんなひとりひとりいろんなエピソードがあるんだろうなって、そう考えるとなんだかあったかい気持ちになりました。

瀬戸並木になぜか自分を重ねてしまいました。

すごい好き。
三浦しをんさんの作品はどれも愛が溢れてる気がする。
ピースの最後に神崎が言った「子どもを生まなきゃ、親にはなれないのか?」って言葉にはっとした。

読者

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1e97a324dc 0c61 4901 b94b c33e24c3f3519ac54dde 25f2 487c b9f5 9a57755f34feIcon user placeholderC6edbd66 6290 41ee 8878 bbb93acf1d55Dbe11d5f 0396 4926 bacd df75432591e2183ef138 2e26 409d b21e 97ffef78e28f 62人

三浦しをんの本

ののはな通信

ののはな通信

F88b9f16 68d1 43a5 a3b6 0e19c4c813d3

ねこ

主婦になって本屋に行く機会も減っ…

学生の頃の手紙のやり取りの文面に懐かしいものを感じました。 同性愛なことは抜きにしても、仲の良い者同士は何年間が空いても昔のように語り合えるものです。 そして文字にするとその頃のままでも確実に経験を重ねて大人になっている2人。 学生の頃は気づかなかった才能が花開いてる子っているなぁと女子な世界を感じます。

29日前

53aeda8b 256f 4a32 8dd7 8e9f659b34f200a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f92056a03690 63b8 4975 853f fac13092849b 23
あの家に暮らす四人の女

あの家に暮らす四人の女

D75136a9 b4f4 46d0 8014 ed40eb1e53e3

jun

osakaJAPAN

ゆるやかな女4人の日常を描いていて、何だかこの暮らしに憧れを感じてしまいました。楽しそう。 親族でなくても家族。 同じ空間にいて「いってきます」「おかえり」が当たり前にある家。それって最高! ファンタジー性もあって面白かったです。 私たちはすでにこの世にはいない多くのものに見守られながら生きている。 最後にそう教えてもらいました。どうもありがとう。

約2か月前

4c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b5E1562d5e 21ae 427c 8cbf 124bdb64286446baa3a2 b5d4 481f a76a 26f9ada3ac55 31
愛なき世界

愛なき世界

14a52199 da97 40cb a533 3dfde535898e

とおこ

萩尾望都、ナルニア、羽海野チカ、…

しをんさんの本にしては珍しくなかなか進まなかった。読売新聞朝刊連載だったから、いつもより細切れで流れに乗れない感じだったのかな?話は面白かった。本村さんがアホかアッホーで悩むところから一気に読めた。「愛ある世界」だった。

2か月前

36dfb5e0 462e 4a23 bbfd be7d893c8f603c54a823 0492 4b6f a0b2 8583d7d96333484ee108 2bfd 435c 97d7 a5d029c7a9b2 46
星間商事株式会社社史編纂室

星間商事株式会社社史編纂室

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

盛りだくさんなのに、ちゃんとまとまってるのがすごい。 ♯コミケ♯腐女子♯社の謎♯ボーイズラブ(おっさんずラブ?)♯企業ドラマ♯編纂室♯恋愛♯結婚♯友情 人生、沢山の事がいっぺんに起こる事ってあるよねぇ。

2か月前