51n7ydzynvl

"「こんにちは、章子。わたしは20年後のあなたです」ある日、突然届いた一通の手紙。送り主は未来の自分だという……。『告白』から10年、湊ワールドの集大成!... 続き

コメント

未来へ向かうための一歩、その一歩を踏み出すには暗すぎる過去があった。
主人公だけではなく、登場してくる全員が、未来に踏み出せない過去と向き合っていて、未来に向かってどう生きればいいのかを苦しんでいた。

湊かなえはやはり、重くて苦しい作品が得意だと感じた。だがその重さがいい。読者も苦しくなるその重さが。

その他のコメント

章ごとに別の視点から描かれているのでとても分かりやすいしすんなり読めるけれど相変わらず淡々と重く恐ろしい内容です。

読者

7e03ade1 9e1b 4cc6 910c 83f8f05283fcD4012687 5c22 4483 aed6 3f752ca2fe72B63b7a21 ea34 4e7e 87ce 03a9e96bb8497f543922 3de6 47a3 977c 40b24f18176fEad79813 55bc 42b8 9354 716e42d497a828e2f3bf e57d 401c a942 056bf1e01c6aIcon user placeholderIcon user placeholder 86人

湊かなえの本

ユートピア

ユートピア

454e4e42 58da 45f3 b6c9 30eff85efb90

march

読んだ本の記録。

立場が違えば見方も変わる、まさにそんな感じ。ゆったり不穏な空気を含んだまま物語が進んでいきます。モヤっとした終わりで....当人同士にしか真実はわからない。

19日前

93b767da c161 4ca5 978f a90f99e9769f5aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5be6851326a c00d 4609 9a4a 0134bb54f44b 64
往復書簡

往復書簡

22461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f1

kyoko

図書館がすき。

手紙のやり取りで進んでいくストーリー、あまり考えなくてもすらすら読めるので、美容室で一気に読みました。3作品掲載です。

3か月前

9886eb0d 0656 4452 84b3 c8168afdb00c25c6a28f 1d7f 438d ab66 be2bf4dd4575151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241
境遇

境遇

B3302881 8e87 48dc 91fb 4e7e555407bf

1546Strawberry

書店員やってます。小説描きます

映像化する前に読んでたから映像化は正直超ガッカリ。 湊かなえ作品で "良いな" って思った作品が正直ない。 それくらいかなえさんは素敵な作品を書かれる。 本当にすごい。 おどろおどろしい文章に毎回度肝を抜かれる。 でも、好き。 いつ、原作と同等の原作を超える影像が出来るのか、密かに期待してるけれど、やはり、私は、映像化アンチ。

4か月前

2dc12b7e e93a 4eba 99ad 396fc536499c24c8818c fc21 4d95 ac91 f6c06572836eIcon user placeholder 32