51m rau1hml

『神様のカルテ』シリーズ外、初の長編! 「お前は、ただの物知りになりたいのか?」 夏木林太郎は、一介の高校生である。夏木書店を営む祖父と二人暮らし... 続き

コメント

本について考え、現代においての読書についてのあり方を問う本でした。

社会人になり、時間に追われるようになり余裕がなくなってしまった今に読めてよかったです。

たくさんの読書法が言われている世の中ではありますし、否定はしませんが本が好きだということを忘れていけないと改めて感じました。

その他のコメント

祖父と二人暮しだった主人公が 祖父の亡くなったあと 喋る猫に力を貸して欲しいと頼まれ 何度か 異次元(?)の世界へ行って 自分のことも変えていく話

祖父のお店 羨ましいです
行ってみたいです

言いたいことは分かる。本を愛する事とは。
でも、夏川さんには「言いたいことがわかる」お話しじゃなくて。伝えたいことを感じれる話を書いて欲しいな。個人的な意見ですけど。

読者

A8e8874a 488a 4dc3 b8cc 892a116e533fIcon user placeholder9ed1a4f2 e954 4da6 a0fb 3f60b0027f1dC9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62acEb3f5462 78b1 41e4 ac7a 3580a0d6c053733fb976 460c 4f6d a16f 15f7de97eaac5b0ed130 b34d 4791 be03 e05a61fe358f02ec299e adf4 4a1e a392 b66b2f610644 74人

夏川草介の本

新章 神様のカルテ

新章 神様のカルテ

F08b30b2 2a02 45ec 9a46 9d8e834c0d28

hikumahika

広島出身/精神科医/カープ/競馬…

いつも言ってるけどこの作者の情景描写がとても好き。患者と家族と友のことを第一に考える医師が大学病院という理不尽の塊に身を置いてどうなっていくのか。理不尽の中にある大学病院の欠かせない役割にも触れ、地域医療の課題を問う。

5か月前

E7a90a20 6102 4fb8 bdf7 58b3e42879cd9b494686 da21 4610 9f3e 2ed9bc557f74E2b8cdc3 67d8 477a 9028 de9fac56ab67 14
神様のカルテ 2

神様のカルテ 2

08f10434 8670 4c74 8bc4 88920ba2d74f

ともざえもん

イラストのこととか、小説のことと…

個人的には前作より好きかも。 今回は医者として、そして人としてのジレンマと、人間の生き様、死に様が描かれていたように思います。

約4年前

F0314fe3 4444 4313 9212 c760560da604375047f0 3ed1 4470 b9b3 edcb7f51c4a0Icon user placeholder
神様のカルテ

神様のカルテ

08f10434 8670 4c74 8bc4 88920ba2d74f

ともざえもん

イラストのこととか、小説のことと…

夏目漱石にかぶれた主人公の一人称視点で書かれた物語なので、ちょっと文章がお堅いけれど、良作だと思う。 昨今の医療ドラマのように神がかりなメス捌きで重病患者を治したりもなければ、ダイナミックな手術シーンもでてこない(まあ設定が内科だしね) けど、瀬戸内海のさざ波のように小さな感動がゆっくりとジワジワきます。

約4年前

0fe26894 0f40 4293 be12 ce16d0cee15b9de8a6e9 8ead 4e7a 9fd1 811a28cd3db9B790c7b1 b5c9 4348 a0db 1dacccb9f5d4