41w4nhkfnhl

カリスマ装丁家が読書における想像力の謎に迫る、かつてない「文学×デザイン×現象学」の探究の書物。 続き

コメント

この本を読んで(目で見て)これまでしてきた読書に対して、無意識のうちにこうやって読んでいたのかという気づきと、今度からはこういう視点でも見てみようという発見があった

それにしてもカリスマ装丁家と呼ばれる(らしい。帯にそう書いてあった)だけあって、ほぼ全てのページにある挿絵とグラフィックのセンスの良さが抜群。妬ましいほどに

その他のコメント

本に触れている時、言語が頭のなかで立ち上がる時、そこに書いてあること以上の事柄が、そこに書いていないからこそ立ち上がる時事柄が、鮮明に描かれていく。本を通して、私たちが見て感じている世界に想いを馳せる。

読み終わり。本を読むという行為の繊細さ、脆さ、妖しさ、いかがわしさ、そんでもってというかだからこその素晴らしさ、というのを改めて示してくれた。なんというか、小説へ向けられたラブレターみたいな本だったな。これとてもよかったなあ。

読者

Ee4d3c51 68b8 4124 a257 780956f70e37C17e5ddf fd7c 4655 a028 d401a2587f887d9f429e 1f0b 4fe6 b81b b70a0cfa60bfC0b12dbb 5307 4c85 a93b 1b27f63abe57014253d4 6080 4951 9119 24735184a69608634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c7fc1ca47 5865 4dca 80ca d1a147049c3439ab553c c44b 4182 85e3 20c9abed19e0 28人

新刊

鎌倉&三浦半島 山から海へ30コース

鎌倉&三浦半島 山から海へ30コース

Picture

渡辺洋介

神田村経由専門書版元

最近ここら辺にハマっているのでしっかりした情報を手に入れねばと類書3点を比較検討した結果こちらを選択。それ以外だと山渓分県登山もいいけど神奈川西部は使わないから不要(いい本ですが)。現在はこの本と2.5万分の1地形図を活用。綴じ込みで大縮尺の地図があると尚よい。というのも 1万分の1地形図「鎌倉」と「逗子」はもう絶版になっているので 現存する詳細な地図は存在しないのである。GoogleMapsをマックスで拡大するぐらいか(画面の大きさには限界あり)もしくはメッシュ系の大縮尺地図帳といっても、物体としての大きさと重さを考えると持っていくわけにもいかないし。なので俯瞰でみられる1枚物の地図はこういう時便利なのだ。 ガイドブック綴じ込みでこれぐらいの縮尺があると需要はあると思うけど。

約23時間前